日記

サイトの日記


TwitterなどのSNSに属しがちなのですが、こっちだと好きなこと書けるぞっていう安心感がありますね……

CPはちまちまと更新していくつもりなのですが、夢の次の更新は木更津兄弟の誕生日あたりになるかなーと思います。
まだ一行も書いてないけど書きたい話があるので。

拍手レス


椿さん
久々の拍手メッセージだったのでとても嬉しかったです!
作品全て読んでいただけたとは……古いものもあるので恥ずかしいですが、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね〜

まさみ


雅美
誕生日は、9月1日。
そう信じて、私は8月の終盤毎日死ぬ思いをして文字を連ねていた。
それなのに、9月10日産まれだった裏切りの男東方雅美……。
誕生日は見間違えていましたが、1万字くらいざくざく頑張って書いたので読んでみてほしいです。
ついでに八年くらい前に下書きのまま放置していた雅美の短編もう一つ出しておくのでそれもどうぞ。

東方は、テニプリ世界どころか山吹の中ですらあまり人気のあるキャラではないのですが、うちのサイトにはちまちま雅美の夢を置いているのでよかったら読んでみてください。
声が旧クロロルシルフルであることを意識しながら……。


九月一日に更新予定です。


Twitterで浮気される鳳をリクエストされて人生で初めて彼について考えました。
今まで一番自分から遠いキャラクターだと思っていましたが、向かい合ってみると案外可愛らしい男の子なんですね。

次は酷い目にあう仁王の話が書きたいです。

サイトを開いて


十年が過ぎました。
もう元々サイトにきてくださっていた方の大半は夢を卒業しているのでしょうが、このサイトは残しておきます。

今月号のスクエアの仁王雅治がエモすぎたので私は死に体です。

忍足夢


じゃんじゃか書いて連載にしたいな……
この感覚懐かしい……
自分が楽しむために二次創作をする感覚

昔の連載を


読まれると恥ずかしい……
でももったいないから消さない。

百万年ぶりに


夢短編書けたのでよかったら読んでみてください。
忍足の夢です。

忍足の夢


書いとりますわ。
もう少しでアップできそうです。

告白


私は忍足侑士の夢女子です。
先週YOU SEEを聴いている折にそのことを自覚してしまいました。
夢小説はもう書かないって言ったけど……書きたくてたまらない忍足夢。
情緒不安定。
先日アラサーになったので、書くとしたら年下侑士かな。
もはやオバハンだから五つくらい歳下の忍足侑士を愛でたいわ、おねえさんって呼ばれたい。
高校時代の自分に、お前25になっても気持ち悪いままだぞって教えて絶望させてやりたい。

御沢連載の番外編更新しました。
ただの頭悪いえろ。
育児日記と乳首の話。

ダイヤ


ダイヤのAにいきなりハマってしまって、創作熱がわーって湧き上がってしまったので、この2ヶ月弱はずっと御沢の長編を書いていました。
ようやく書き終わったので、BLサイトの方にもアップしておきます。
今の時代名前変換のある夢小説はともかく、BL小説をサイトにアップする必要もないのかなーとか思ったりもしたのですが、長年手付かずだったとしてもサイトは自分のお家みたいなものなのでのせてみるのもいいかなーと。

テニスに関してはアクゴクで書きたい話があるのですが、夢小説を書くことはもうないのかなって……待ってる人がいるのかどうか分からないですけど、すみません。

いえーいめーちゃニート


皆さんお久しぶり、紫の河童です。
毎日仕事もせず特別子育てに労力もかけず、本ばかり読んで惰眠を貪っています。
このサイトを見に来てくれるような人が未だにいるかどうかは疑問ですが、ぼちぼちと2次創作は続けています。
半端にですが書き上がったものを後ほどのせておきますね。

五月に青学と氷帝のイベントのDVDが発売されるようで主人に買ってもらう約束をしたのですが、車で見ることの出来るDVDか家で美麗な映像を楽しめるBDかどちらを買うべきか非常に悩んでおります。
やっぱり長距離ドライブのお供して何回も見たいからDVDの方がいいかな?

そんな感じで懲りずにテニプリを愛しつつ、現在書いているのはダイヤのAの御幸×沢村です。
今更そこに参入するの?? って感じが強すぎて恥ずかしいのですが、溢れ出した執筆意欲はとどまることを知らず、授乳中もスマホのメモアプリにホモフィクションを書き綴ってます。
めっちゃ腐った娘に育ったらどうしよう……。

日記にコメントくれた方、ありがとうございました。
前回の記事のコメント欄から返信いたしますね。

お久しぶりです。


ずっと放置していてすみません。
お久しぶりです。
紫の河童です。

しばらくナノを開いてない間に拍手でコメントしてくださった方や、メールをくださった方、ありがとうございます。
管理人は元気にしています。

高校生の時に始めたこのサイトを開いてから8年くらい経つのですね……。
最初の数年しかろくに更新していないのに見に来てくださっている方がいるのはとてもありがたいです。
16歳だった管理人はあまり成長しないまま24になってしまいました。

高校を卒業して短大に入り、バイトが忙しくなったのを言い訳に創作活動を怠っていました。
就職してからは定時に帰ることができる仕事だったのでめちゃくちゃ暇だったのですが、なんやかんや更新出来ず、就職して一年経つころには夢サイトのこともBLサイトのことも思い出すことは少なくなっていました。

そして私事ですが一昨年22のときに結婚し、不妊治療を開始しました。
仕事と治療の両立がストレスになり、二次元の世界に再び浸るために筆を持ってみたりもしたのですがそれでも結局書けず……昨年仕事を辞めて専業主婦になり、念願の赤ちゃんを授かり現在は妊娠九ヶ月です。
今人生で一番暇です。
創作をしたいと思ってます。
だけど結局上手く書けません。
大人になってしまったからなのか、昔みたいに拙くてもいいから書いてのせたろって思えないのです……。
もしも更新を待っている優しい方がいるならごめんなさい。
いつかまた戻ってくることがあるかもしれないのでたまにこちらを覗いてみてください。
たくさん応援してくださってありがとうございます。

わーいとりあえず毎日


ホモを書いて、図書館で借りてきた三島を読むで候。
夢はもう書けないかもしれないです\(^o^)/

一年ぶりの更新


あけましておめでとうございます。
昨年の二月に82を書き終えたときには、これからどんどんホモかくやでー夢かくやでーと意気込んでいましたが、そうそう上手く行くはずもなく結局年があけてしまいました……とほほ。
今回更新の神伊武も筆がのっているつもりだった去年の三月に書き始め、結局放置していたものを最近になって発掘したものです。
今回ようやく分かったことですが、やる気があってもかけないときは書けないんですよね。
それでも妄想が滾る限りは一年に一度でも三年に一度でも作品を書き続けたいです。

先日ナゼナラバ管理人の黄泉さんと話していたのですが、テニプリキャラの大半は白いタートルネックが似合いますね。
そんなことはさておき、テニプリOVA三巻……楽しみです。

82


一年ぶりくらいのまともな更新は82です。
前回のさなゆき連載はかなり酷かったので、たぶん消しました。
短大に進学して以降、めっきり創作意欲が失せ、高校時代の作品を読み返すたび、こいつやな高校生だなと思う毎日でしたが、チャリンコをこぎこぎしていたらああいうどうしようもない82のネタが浮かんでしまったので書いてみました。
pixivにはだいぶ前から投稿していたんですがサイトにupするのが面倒臭くて……すみませんでした。
今は何を思ったの伊武神書いてます。
たぶん書き上げられると思うので興味のある方はpixivの方をたまに覗いてみてください。

テニフェスに


いったでー
そして日記の更新は三ヶ月ぶり

絶賛スランプ中の妖怪です
なかなかいいものが書けません
申し訳ない

気長に待っていてください

冷静に考えても


先月号のスクエアはアクゴクだった。
千石さんは亜久津のことが好きなんじゃないの?
ちがうの?
私がおかしいんか。

冷静に考えても


先月号のスクエアはアクゴクだった。
千石さんは亜久津のことが好きなんじゃないの?
ちがうの?
私がおかしいんか。

ひらりー☆


AKBじゃない方のひらりーね。

かませ犬のブルース聴きましたー
なかなかの名曲……ちゅーか二人とも可愛いですねー
高校生組のCDは今でてる分は全て購入したのですが、かませ犬がお気に入りですー
まだ外道さんと大和部長のCDは届いていないので楽しみです

最近アルバイトが忙しすぎてあまり作品を書けていないのですが、わたしは相変わらずのテニオタです
先月号のスクエアには殺されかけました
アクゴク祭りじゃー

テニフェスにも参加しますー
武道館昼のチケットがBD先行でとれたので、今からわくわくです
ハッスルするぞー

うちのサイトに来られる方の中にもテニフェス参戦する方いっぱいいらっしゃるんでしょうね
なんか嬉しいです

エクスタシー侍と早漏


白石蔵ノ介は早漏なのだと思っていた。
ポイズンだかなんだかが発売されたころからずっとそう思っていた。
のーむだらいふの歌詞を、切ってエクスタシー感じる快感で早漏だと勘違いしていたからだ。

と、そんな話はどうでもいいようでどうでもよくなくて、白石が早漏だったらどうなのかと言うと、萌えるという話です。
謙也が早漏なのにはなんの意外性もないが、白石が早漏だったらびっくりである。
そこはパーフェクトじゃないのね、みたいな。
みたいなことを、受けに言われる攻め石が見たいが、白石攻めで好きなカップリングがない。
早漏な白石になぜ萌えるのか。
情けないからだ。
古来より早漏というのは情けないものだとされてきた。
ださいものだとされてきた。
だから一般に流通しているホモ漫画やホモ小説の攻めには早漏が少ないのだ、たぶん。
だからこそ今、早漏需要が高まっているのです。
かっこいい男が早漏なのに萌えませんか。
私は萌える。
はよ出してまえと思う。
落ち込んだれーと思う。
一回目早すぎて、二回目は頑張るからとか言ってたら、受けに二回目は柔らかいし小さいから嫌だとかなんとか、心ないことを言われる攻めがみたい。
みーたーいー

男性向けセクシーランジェリー


随分と暖かくなってきましたね。
先日自宅ではノーパン派の知人と会話をしていたときに、「こんなにあったかいのに風呂上りに間違ってパンツはきそうになったわい」という話を聞きました。
なにも間違ってはいないと思います。

腰乃先生の新刊を読みました。
未知との遭遇です。
タイトル負けしていない良作でしたね。
この作品を読むまでは男性向けのセクシーランジェリーなんてものがあることも知りませんでした。

というわけで、例のごとくあれこれ調べておったのですが、メンズセクシーランジェリーは、女性向けのものと同じで本当に種類が豊富でした。
通販サイトなんかにいってみると、カテゴリごとに下着が分けられとるわけですが、その中にシースルーとかあるわけですよ。
どれどれ、と思ってみてみるとほんとにシースルーなんで驚きましたね。
防御力ゼロです。
やけど夏なんかは蒸れなくていいかもしれんです。
メッシュとかもあるんすよ。
やけど一番驚いたんはしましまですね。
漫画とかアニメとかに出てくる可愛いキャラクターがはいとるしまパンのようなほっこり感が一切ありません。
やけに攻撃的です。
やっぱりもっこりしとるからそう見えるんですかね。

と、いうようなことを調べながらにおたんがセクシーランジェリーを愛用していたらいいのにな、と思いました。
シースルーはハードルが高いのでサイドリボンくらいにとどめていたらいいのにな。

赤也と自慰


御無沙汰しております。
河童です。
今更こんなサイトを見ている人がおるのか疑問です。
そろそろリンクページを元に戻そうとおもいます。
あとランキングもぼちぼち登録し直したいですね。

四ヶ月ぶりの更新は自慰ネタでした。
三周年をむかえて初めての更新です。
今後はしょーもないエロにも挑戦していきたいですね。
普通にそこそこ読める文章を書くよりもエロをエロく書く方が難しく感じます。
精進あるのみですね。

そういえば最近気がついたことなのですが、私は男性の自慰に対して並々ならぬ興味を抱いているようです。
そこで自慰について独自の調査を行ったところ、男性は自慰を必ずしも利き手で行うとは限らないということが判明いたしました。
オカズの観覧をスマホを使ってオナニーをする人の大半は利き手でスマホを弄るので、利き手とは逆の手でモノをしごくことになるらしいのです。
それならパソコンでエロ動画見ればいいじゃねえかと思うのですが、ベッドに横になった流れで出来た方がいいんですかね。
赤也はスマホ派かな。
わからん。

夢サイトの


移転をしようと思います。
今はバイト詰めで体がきついので、ちょっとだけまっとってください。

古い作品を


わけました。
今まで書いてきた作品はどれも大切なものなのですが、高2くらいまでの作品はさすがに拙すぎるので別の場所においときます。
これによって表にばばーんと出している作品の数がかなり減ってしまったので、頑張って更新したいです。


拍手レス


さやかさんへ
リンク報告ありがとうございます。
こちらからもリンクを貼り返したいので、サイトのURLを教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

本当に高校生で〜の方
もうすぐ高校を卒業します。
才気に溢れるだなんてとんでもないです。
もったいないお言葉、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

おしたりひいたりおしたり


スナニバンに桃忍更新。
夢サイトにあるブルースカイブルーという短編のちょっと前の話です。
カラカラの無味無臭BLです。

たぶん高校生活最後のホモ、これでええんか。
ええんです。

1月 読書メーター 小説


2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:3494ページ

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)
読了日:1月24日 著者:京極 夏彦
チョコチップ・クッキーは見ていた (ヴィレッジブックス)チョコチップ・クッキーは見ていた (ヴィレッジブックス)
読了日:1月16日 著者:ジョアン フルーク
告白 (中公文庫)告白 (中公文庫)感想
笑えるのに物悲しい話だった
読了日:1月12日 著者:町田 康
エンジェル (集英社文庫)エンジェル (集英社文庫)感想
自分の好みには合わなかった
読了日:1月12日 著者:石田 衣良
Yの悲劇 (創元推理文庫 104-2)Yの悲劇 (創元推理文庫 104-2)
読了日:1月9日 著者:エラリー・クイーン
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
読了日:1月7日 著者:百田 尚樹
恋ひめやも (キャラ文庫)恋ひめやも (キャラ文庫)
読了日:1月7日 著者:英田サキ

読書メーター

1月読書メーター 漫画


先月はSHOOWA先生の新装版がすこぶるよかったですね。
あとは、今更読んだいくえみ先生のダブル不倫もたまらなかったです。
SBRは何度読み返してもちょいちょい泣いちゃいますね。

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:39冊
読んだページ数:7578ページ
ナイス数:1ナイス

キララの星(7) (講談社コミックス別冊フレンド)キララの星(7) (講談社コミックス別冊フレンド)
読了日:1月26日 著者:森永 あい
主に泣いてます(8) (モーニング KC)主に泣いてます(8) (モーニング KC)
読了日:1月26日 著者:東村 アキコ
主に泣いてます(9) (モーニング KC)主に泣いてます(9) (モーニング KC)
読了日:1月26日 著者:東村 アキコ
あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)
読了日:1月26日 著者:いくえみ 綾
失恋ショコラティエ 6 (フラワーコミックス)失恋ショコラティエ 6 (フラワーコミックス)
読了日:1月17日 著者:小学館
ギャグマンガ日和 13 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和 13 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
読了日:1月17日 著者:増田 こうすけ
STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
読了日:1月14日 著者:荒木 飛呂彦
死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)
読了日:1月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
読了日:1月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (15)STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (15)
読了日:1月14日 著者:荒木 飛呂彦
どこにもない国 (EDGE COMIX)どこにもない国 (EDGE COMIX)
読了日:1月10日 著者:草間 さかえ
俺様ティーチャー 14 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 14 (花とゆめCOMICS)
読了日:1月10日 著者:椿いづみ
俺様ティーチャー 15 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 15 (花とゆめCOMICS)
読了日:1月10日 著者:椿いづみ
月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:1月10日 著者:椿 いづみ
月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:1月10日 著者:椿 いづみ
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプ・コミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.8―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (8) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.8―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (8) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.9―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (9) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.9―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (9) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.7―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (7) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.7―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (7) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.14―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (14) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.14―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (14) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 4 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 4 (ジャンプ・コミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 5 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 5 (ジャンプ・コミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.13―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (13) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.13―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (13) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.11―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (11) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.11―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (11) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.10―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (10) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.10―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (10) (ジャンプコミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 6 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 6 (ジャンプ・コミックス)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)死刑執行中脱獄進行中 (集英社文庫 あ 41-54)
読了日:1月9日 著者:荒木 飛呂彦
そして続きがあるのなら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)そして続きがあるのなら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
読了日:1月9日 著者:内田 カヲル
そしてすべてが動きだす (バンブーコミックス 麗人セレクション)そしてすべてが動きだす (バンブーコミックス 麗人セレクション)
読了日:1月9日 著者:内田カヲル
斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)
読了日:1月6日 著者:麻生 周一
新装版 NON Tea Room (花音コミックス)新装版 NON Tea Room (花音コミックス)
読了日:1月5日 著者:SHOOWA
新装版 Nobody Knows (花音コミックス)新装版 Nobody Knows (花音コミックス)
読了日:1月5日 著者:SHOOWA
BUTTER!!!(5) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(5) (アフタヌーンKC)
読了日:1月4日 著者:ヤマシタ トモコ
暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
読了日:1月4日 著者:松井 優征
斉木楠雄のサイ難 2 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 2 (ジャンプコミックス)
読了日:1月4日 著者:麻生 周一
超能力者 斉木楠雄のサイ難 0 麻生周一短編集 (ジャンプコミックス)超能力者 斉木楠雄のサイ難 0 麻生周一短編集 (ジャンプコミックス)
読了日:1月4日 著者:麻生 周一

読書メーター

みたでー


最近色々見た。

まず、かなり前にJOKERを見て来ました。
王様みたいでした。
これ以外いうことがありません。

2月の初めごろには口実の黄泉さんとハンタ映画を見てきました。
私の好みには合いませんでした。
今まで見てきた映画の中でもかなり自分には合わない作品だったと思います。

その次の週は、ワンピースの映画を見に行きました。
知人が行きたいと言うので、期待もせずに見にいったのですが、とても面白かったです。
ワンピースはエースが死んだあたりから読んでいないのですが、キャラの衣装がオシャレだったのでそれを見るだけでも楽しかったです。
映画オリジナルキャラクターのZも好みでしたし、何より青雉がかっこよかった。
そしてゾロが性的でした。
私が腐女子であるとは知らん知人の隣でずーっとゾロ受けについて考えていました。

ワンピースを見た日はレディースディだったので、せっかくならと思いAKBの映画も見てきました。
チーム4解散が発表されたところでぼろぼろ泣きました。
隣に座っていた知人はこじはるの顔と名前すら一致していなかったようなので少しだけ申し訳なかったです。
あの映画を見ると、去年のAKBには暗い話題しかなかったように感じられてしまいますが、実際にはいいこともたくさんありましたよね。
外仕事のことには触れられないのでああいう構成になってしまうのも仕方ないのだとは思いますが、少しさびしいです。

そして映画を見に行った日に、夜行バスでclear現象のぐるこさんと一緒に東京に行ってきました。
初日はディズニーシーに行きました。
二年くらい前に行って以来だったんですが、特別ディズニーに興味がないので夕方四時くらいには早く帰りたいなーと思っていました。
タワーオブテラーとセンターオブジアースは楽しかった。
意味もなくトイ・ストーリーに二回のった。
その日はディズニーシーよりも夜に千咲さんと梁島春さんとご飯を食べた事のほうが嬉しかったです。
しゃぶしゃぶいっぱい食べました。

翌日15日は比嘉ミュを見てきました。
ぐるこさんはテニミュ初観劇だったんですが、立海ミュのDVDで予習していたので、日替わりがくぼひでだったことに喜んでました。
比嘉ベンチちょこまかしとって可愛かったー。
はよDVDで全景見たい。
席は3バルの最後列だったんですが、JPが間近に来たので満足です。

総括
知凛が書きたい。

(・_・|紫の河童

馬鹿なことしたなあ


みぃちゃん、なんで坊主になんかしたんや。
大変なことをしでかしてパニックになって、ここまでしたら許されるやろと思ってしまう気持ちは分かるけど、坊主になんかしたって迷惑にしかならんぜ。

先日、AKB48のリクエストアワー2013が開催されました。
今回のリクアワは、四日間ともyoutubeで完全生中継されました。
もちろん妖怪も見てましたよ。

今年のリクアワでは、上海のSNH48に移籍した宮澤佐江ちゃんの代表曲である「奇跡は間に合わない」が2位だったり、去年解散したチーム4の走れペンギンが1位だったり、秋元才加のソロ曲虫のバラードが5位だったり、最終日だけでも色々あったんですけど、順位なんかの細かい話は胸にとどめておくことにします。

今回の記事は最終的にテニプリの話になるんですが、例のごとく前ブリが長いので流し見てください。

今回のリクエストアワーで起きた1番の事件は、48各グループ支配人の組閣でした。
AKB 戸賀崎智信
SKE 湯浅洋
NMB 金子剛
HKT 佐藤和也
組閣前、各グループの支配人は、上記の四人が務めていたのですが、リクアワ二日目では、この体系が、
AKB 戸賀崎智信 卒業→48グループ総支配人
SKE 湯浅洋 移籍→AKB48支配人
代わりに、AKB48チームKのマネージャーを務めていた芝智也が支配人に就任
NMB 金子剛→継続
HKT 佐藤和也→尾崎充(木梨のスタッフらしい)
という形に変わることが発表されたのです。
各グループのメンバー、ヲタは動揺しました。
更に、今回の組閣によって決まった支配人の信任投票がネットで、誰でも参加できる形で行われることになりました。

それによって、SKEの支配人だった湯浅(通称髭)は、不信任になりました。
髭は支配人の研究生になり、AKBの支配人は戸賀崎が総支配人と兼任することになりました。
髭はヲタに望まれなかったんです。

前々から髭は栄ヲタに無能呼ばわりされていました。
そのことがAKBヲタにも知られていたからこその今回こんなことになってしまったんだと思います。
だけど栄ヲタの私は、髭が研究生呼ばわりされたことがとても悲しかったです。
髭はSKEが始まったときから、彼女たちの夢を支えていた男でした。
髭が否定されて、SKEまで否定されているような気持ちになりました。
研究生になんかされるなら、髭を返してほしいです。

私はただのファンなのですが、SKEのメンバーは想像異常にショックを受けているようで、初期メンバーである桑原、平松、松井玲奈、大矢や、チームKUキャプテンで二期生の高柳、その他たくさんのメンバーがブログなどに今回の件に対する怒りや悲しみを示していました。
松井珠理奈は支配人研究生になる旨が発表された直後のMCで、ショックを受けていると語りました。
48グループ内で1番長く研究生を務めている松村香織は、他メンバーとは感じ方が違ったようで、
「YouTubeで中継を 実際見ていて
いろんなメンバーの記事とか読んでいて
わたしは捉え方とか思ったことや感じたこととか
みんなとは違ったなぁ
研究生として\(^o^)/ 」
という記事を投稿しました。
研究生が正規より劣っているとは言えませんからね、難しい問題です。

というわけで、これをテニプリに例えてみます。
今回の件にあてはめ、監督が下記のように組閣されると発表されたとします。
六角 おじい→卒業→総監督に
青学 竜崎→六角監督に
代わりに、ルドルフでマネージャーを務めていた観月さんが青学監督に
それに伴い、今回の組閣の信任投票を行います。
youtubeにて所信表明を行い、その動画のgoodとbadの数で、信任不信任を決めます。

おじいはファンに認められ、総監督に就任、
観月さんは不信任票が多かったものの、青学が試合で負けたら切腹しますと言い、最終的には青学監督に就任、
竜崎監督だけが、不信任になり、監督研究生に……という流れです。

これを受けて、手塚が、
「竜崎先生が、研究生呼ばわりされたこと。
納得がいきません。
不信任に投票した方は、竜崎先生と青学が好きな人だと思います。
だから、ありがとうございます。
青学を見てきてくれた先生のことを、1番理解しているのは、青学の部員です。
部員の涙、怒り、竜崎先生の涙を分かってほしいです。
この結果を受けて、ドイツに行くことを決意してよかったと思えました。
先生がが六角の監督になったのなら、建前でももっといい発言が出来たと思います。
ただ、青学の仲間を研究生にされたことに憤りを感じ、正直な気持ちを伝えることにしました。」
と、かなりお怒りになっている様子で発言、
菊丸は、
「青学のおばあちゃん!!!!!
竜崎監督!!!
最強の永遠の青学の監督だ! 」
というブログを更新し、
大石は、
「泣いてる俺達を見て、監督が涙を流しました。
滅多に見ることのない監督の涙、どうしてこんな形で見ることになってしまったんだろう」
と鬱々と語る。
その一連の流れで青学ファンがしんみりしているところに、荒井が、
「俺は捉え方とか、思ったこととか、感じたこととか、みんなとは違ったぜ。
平部員として( ー`дー´)キリッ 」
という記事を更新した感じですね。
荒井しょうもなっ

そんだけ。

リクアワ
48グループ内全楽曲(ノースリーブス等派生ユニット、ソロ曲を除く)の人気投票を行い、それをセットリストとして披露するコンサート。
例年1月に行われている。
楽曲の人気投票ではなく、その曲を歌うメンバーの人気投票と化しているのが現状。

切腹します
SKEの新支配人に就任されることが発表された芝智也がイケメンだったため、メンバーが食われるのではないかと心配した多くのヲタが不信任に投票……という事実を受け、芝本人が「メンバーと不適切な関係になったら切腹します」と発言する動画がupされた。

おしたり


やけに長い忍足短編更新。
主人公のだめっぷりは今までで一番かもしれませんね。

この作品は、たぶん高校生活最後の夢小説になると思います。
学生らしさ、出てましたか。

高校に入学したばかりのころに始めたこのサイトを、今まで続けられたことがとても嬉しいです。
更新ペースは少し落ちていますが、これからも頑張るのでよろしくお願いします。

おしたりひいたり


忍足侑士の短編を書いています。
この二週間くらい近頃では珍しく、夢を書く気力が湧いているのです。

忍足短編、今週中に更新出来たらいいなあ。
三十路女と三十路前忍足の話です。

正義の味方じゃないヒーロー


アンパンマン、更新しました。
これによって、砂ウサの短編その他ページの並びは、
福士ミチル
東方雅美
アンパンマン
という形になりました。
ふざけてるみたいだし、実際ふざけてます。
今まで真面目だったことが一度もありません。

今回の短編は、なにげなく思いついたネタを、手なぐさみに書いただけなのですが、筆を進めるごとにアンパンマンへの愛しさがつのっていくのでこまりました。
丸顔なとこが好きです。
擬人化はしてないんですけど、私の脳内のアンパンマンはちょっとだけすらっとしてます。

今後もまたネタが浮かんだらアンパンマンとかカレーパンマンとか書きたいです。
今回が暗かったのでほわーっとした話が書きたいですね。

アンケレス


返信がおくれがちですみません。

ゆう様へ
はじめまして、紫の河童です。
日吉好きさんなんですね。
私も日吉のことが一番好きなので、嬉しいです。
えこひいきの末路は、執筆中何度も何度も心が折れそうになりました。
こんな話好きになってくれる人がいるのかなーと、不安にも思いました。
だけどとても思い入れの強い作品なので、ゆう様が好きだと言ってくれたことが嬉しかったです。
これからも自分らしい作品を書いていきます。
アンケートへの回答、ありがとうございました。

ぴす様へ
一気に読んでくださったんですね、嬉しいです。
狩人連載は一時期少し迷走していたので、修正中なのですが、出来るだけ早く続きを書けるようにがんばります。
メッセージ、ありがとうございました。

次の更新は


夢小説ですけど、別ジャンルになると思います。
今後そのジャンルの作品をいくらか書こうと思っているのですが、テニプリのことは好きなので心配しないでください。

みなさんもよく知っているジャンルだと思うので、よかったら読んでみてください。
まだ更新もしとらんけどね。

そうそう、新テニのDVD4巻と、5巻が届きました。
5巻はまだざっとしか見られていないのですが、4巻は……4巻は……みなさん、見られましたか。
OVA第4話、見ましたか?
千石さん、亜久津のこと褒めてましたね。
千石さん、亜久津に詳しかったですよね。
んもうっ。
あのシーンに衝撃を受けすぎて思わず号泣しました。

「ルールもなにもあったもんじゃないね」
かーらーのー
「亜久津ってさ 乱暴者だけど、実は情にあつくて優しい奴なんだよ。学校帰りに買い物して、お母さん手伝ったりしてさ」
これや!
なにそれ、なんで亜久津が学校帰りに買い物してんの知ってんの?
もしかしてついてってんの?
新テニ入ってからのアクゴクアクはなんなの?
(ペアプリとか、本のこととか)

……ふう。
もう、燃え尽きました。
普段餌が少なすぎて、この程度のことで大はしゃぎする有様です。
助けてください。


(・_・|紫の河童

アンケート


下の記事が暗いのは、SKEのメンバーが大量卒業することになって絶望しきっていたからです。
今は落ち着きました。

数日前からCP人気投票を行なっています。
期限は決めていませんが、結果によって作品の更新頻度を早めたりおそめたりするかもしれません。
よく分かりません。

希望なんて


ありません
もう限界です

夢を


書いてます。
久々に。

正直な話をすると、最近はBLに傾倒しすぎて夢を書くのが億劫になっていたのですが、
昨晩、リンクを貼ってくださった管理人様から嬉しいメールが届きまして、自分が夢書きであるということを久々に意識した次第です。
思いついて放置しているネタがいくらかあるので、とりあえずそれをやっつけようと思います。
次の更新は夢になるといいなあ。

さやかさんへ


はじめまして、紫の河童です。
当サイトの作品を読んでいただきありがとうございます。
毎日BLのことしか考えていない人間なので、さやかさんの、同性愛の一般書籍を読んでいるよう〜とのお言葉、とても嬉しかったです。
むしろさやかさんのお言葉を受けてこちらが痺れました。
ビリビリしてます。
これからも砂吐く兎二番をよろしくお願いします。

(・_・|紫の河童

12月 読書メーター 小説、その他


2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2681ページ
http://book.akahoshitakuya.com/u/248336/matome?invite_id=248336

■SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中 (タウンムック)
読了日:12月27日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24721439
最初数ページで泣いた

■このBLがやばい! 2013年度版 (Next BOOKS)
読了日:12月16日 著者:NEXT編集部/編
http://book.akahoshitakuya.com/b/4776796139
中村明日美子先生の強さに恐怖すると同時に、憂鬱な朝が空原と3ポイント差だったことにショックを受けた
完結巻が出た年は一位をとってもらいたい

■積木の恋 (プラチナ文庫)
読了日:12月11日 著者:凪良 ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24376700
二人が一緒になるまでの過程がもっとじっくり描写されていたらよかったと思う
私の好みには合わなかった

■薔薇の奪還 (SHYノベルス)
読了日:12月11日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813012388
主人公が二人の男に愛されて二人ともとセックスしまくるのは斬新だなと思った
面白い

■ゴーストハント(1) (講談社漫画文庫)
読了日:12月11日 著者:いなだ 詩穂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063607771
小説の方を登録したつもりでいたのに不思議だ

■薔薇の陰謀 (SHYノベルス265)
読了日:12月11日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813012337

■薔薇の血族 (SHYノベルス)
読了日:12月11日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813012256

■ネクロポリス 上 (朝日文庫)
読了日:12月11日 著者:恩田 陸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022644699
不思議な読み味
早く下巻も読もう

■薔薇の刻印 (SHYノベルス250)
読了日:12月11日 著者:夜光 花
http://book.akahoshitakuya.com/b/4813012183

■The Book jojo's bizarre adventure 4th another day (JUMP j BOOKS)
読了日:12月3日 著者:乙一,荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087032558


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

12月読書メーター 漫画


2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:41冊
読んだページ数:6028ページ
http://book.akahoshitakuya.com/u/252170/matome?invite_id=252170

■聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
読了日:12月28日 著者:中村 光
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063871681

■鋼鉄の華っ柱 8 (少年サンデーコミックス)
読了日:12月28日 著者:西森 博之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091238947
お嬢の家が思いの外ゲスかった

■鋼鉄の華っ柱 9 (少年サンデーコミックス)
読了日:12月28日 著者:西森 博之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091240267

■プリンシパル 5 (マーガレットコミックス)
読了日:12月28日 著者:いくえみ 綾
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088468376
気まずい気分になりながら読んだ
早く続きが読みたい

■氷堂涼二 AP THE BEST ―E.T.D編2― ap the best
読了日:12月27日 著者:氷堂 涼二
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894863847

■氷堂涼二 AP THE BEST ―E.T.D編― ap the best
読了日:12月27日 著者:氷堂 涼二
http://book.akahoshitakuya.com/b/489486343X

■氷堂涼二 AP THE BEST ―E.T.D編3― ap the best
読了日:12月27日 著者:氷堂 涼二
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894863952

■ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
読了日:12月26日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063803694

■ライチ☆光クラブ (f×COMICS)
読了日:12月24日 著者:古屋 兎丸,東京グランギニョル「ライチ光クラブ」
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778320174

■AKB49~恋愛禁止条例~(11) (講談社コミックス)
読了日:12月19日 著者:宮島 礼吏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063847691
相変わらず熱い漫画だ。
何度も泣きそうになった。

■町でうわさの天狗の子 10 (フラワーコミックス)
読了日:12月19日 著者:岩本 ナオ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091347967

■アマゾン限定特典付 ストロボスコープ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
読了日:12月19日 著者:ヤマシタ トモコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/479971239X
泣けるBLで読んではいたけど、昔に比べるとBLを描く能力は落ちていると思った。
私の好みに合わないだけかもしれないけど、ヤマシタ先生特有の気取りきった気持ち悪さが増してる気がする。
一つだけ載ってた昔のが好きだった。

■In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
読了日:12月19日 著者:Guilt|Pleasure
http://book.akahoshitakuya.com/b/4799711822
話題作だけど、今のところ表紙以外にいいと思うところがない。
2巻に期待。

■是-ZE- (3) (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月14日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403661335

■是-ZE- (2) (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月14日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403661181

■是-ZE- (1) (ディアプラスコミックス)
読了日:12月14日 著者:志水 ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403660991
初めて読んだけど面白かった。
続刊も速やかに揃えたい。

■媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)
読了日:12月12日 著者:池 玲文
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862634451

■アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)
読了日:12月11日 著者:花沢 健吾
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091827799

■アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
読了日:12月11日 著者:花沢 健吾
http://book.akahoshitakuya.com/b/409182580X

■町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)
読了日:12月8日 著者:岩本 ナオ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091344631

■魁!!クロマティ高校(10) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3399巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063633993
久々に読み返したらやっぱり面白い。
妙に萌えた。

■魁!!クロマティ高校(7) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3287巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063632873

■魁!!クロマティ高校 (15) 少年マガジンコミックス
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063635945

■魁!!クロマティ高校(13) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3538巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063635384

■魁!!クロマティ高校(11) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3448巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063634485

■魁!!クロマティ高校(9) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3344巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063633446

■魁!!クロマティ高校(14) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3561巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063635619

■魁!!クロマティ高校(3) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063130487

■魁!!クロマティ高校(16) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3638巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063636380

■魁!!クロマティ高校(12) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3483巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063634833

■魁!!クロマティ高校(6) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3204巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063632040

■魁!!クロマティ高校(4) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063631109

■魁!!クロマティ高校(5) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063631494

■魁!!クロマティ高校(2) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063129985

■魁!!クロマティ高校(17)<完> (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3690巻))
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063636909

■魁!!クロマティ高校(1) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月6日 著者:野中 英次
http://book.akahoshitakuya.com/b/406312942X

■たいようのいえ(7) (KC デザート)
読了日:12月6日 著者:タアモ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063657124
メガネに惚れそう。

■宇田川町で待っててよ。 (Feelコミックス オンブルー)
読了日:12月6日 著者:秀良子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24252364
女装系のBLは基本的に苦手やけど、これは結構好きだった
秀先生は自分には合わないと思ってたけど、一応買ってみてよかった
来年のこのBLがヤバイではかなりいいとこまで食い込みそう

■姉の結婚 4 (フラワーコミックス α)
読了日:12月4日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091347940

■あしながおじさん達の行方 (Vol.2) (花音コミックス)
読了日:12月2日 著者:今 市子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832281305
今先生の家族物は素晴らしい

■あしながおじさん達の行方 (Vol.1) (花音コミックス)
読了日:12月2日 著者:今 市子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832280910


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

あけましておめでとうございます


今年もテニプリへの愛にあふれた1年にしたいです。

いっぱい更新したい。

マジカルバナナー仁王と言えば


しょっぱい
しょっぱいと言えば、うーみ
うーみと言えば、ウーニ
ウーニと言えば、仁王

仁王でマジカルバナナをするとすぐに一周してつまらないという、におたんオタあるある。
もうすぐ年が明けますが、皆さんいかがお過ごしですか。
受験生の方はきっとセンターに向けて頑張って勉強してますよね。
私は進路も決まったのでぼんやりしてます。

というわけで、break the iceの2話(サイト内での2〜6話に相当)をピクシブにアップしてきました。
書けば書く程、仁王がしょっぱくなるので、楽しいです。

しょっぱいという言葉は、「弱い、情けない、辛い、悲しい」という四つのネガティヴな表現を一気に表せるわけだから、めちゃくちゃ便利な言葉なんじゃないか、ということを昨日は考えていたのですが、そんなネガティヴが四拍子揃った奴は実はそうそういないんですよね。
それこそ仁王くらいしか……いや、仁王だって本当は強いし、情けなくないです!!!
新テニ9巻とか読んだらすげーかっこいいから!!!!
しょっぱいなんて言っちゃ駄目ですよ!!!

と、言いつつ、「これはダブルス……ぜよ」とか言っちゃってかっこよく試合に勝ったあとに、治療のためにどっか連れていかれちゃうにおたんの姿を見たときは辛かったし、悲しかったです。
塩少々って感じでした。

と、どうでもいい話はさておき、現在スナニバンではリクエストを募集しております。
年末までは際限なく受け付ける予定ですが、トップに書いてあるようにきまぐれリクエストなので1/3も書けたらようやったと思ってほしいです。
これ絶対書けんやろ、と言うような難しいリクエストについては、特に力を入れて挑みたいと思います。

それから、今は跡日の連載を始めようとおもってガリガリ書いてます。
年が明けてしばらくしたら更新したいと思っているのでよろしくお願いします。
しばらく更新していないヒロイズムも、一応次のネタは固まりつつあるので心配しないでください。






ウォークマンで


テニプリのシングルをぶっこんでいるフォルダを開いたら、1番がバレキスで2番がミチルのばんばんばんだった。
ミチル二連で聴けるぜーと思ったのに聴き始めたらバレキスは仁王のだったから腹が立った。
旦那(ミチルです)の声が聴きたかった。
だけど仁王のバレキスを聴いている内、この人かっこいいなと思い、ばんばんばんが流れ始めたときには、自分が恥ずかしくなってしまった。
二次元には仁王の様にかっこいい男がいて、どうせ妄想だし実際結婚出来るわけじゃないんだから、逆により取り見取りなのに、そこでミチルを選ぶなんて正気の沙汰じゃない。

と、夢書きの気持ちになると思うのですが、腐女子的にはむしろ旦那が余り物なのです。
仁王や幸村の様な男をゲイにしたあとに残ったみそっかすがミチルです。


(・_・|紫の河童

11月読者メーター


2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:53冊
読んだページ数:15566ページ
http://book.akahoshitakuya.com/u/252170/matome?invite_id=252170

ジョジョを読み返しまくったひと月でした
七部が友達の家にあるのでもやもやします

テニプリの新刊を読みながら、
仁王の尻は小さいのに、丸井くんの尻はどこのシーンでもまんまるなことに気づいて、丸井くんへの愛しさがこみ上げました。

僕のやさしいお兄さんが完結しましたね
正直言うと最終巻はうーん……という感じだったのですが、全体で見るとやっぱり名作ですよね
今先生、お疲れ様です

■スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス
読了日:11月28日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088736133

■スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス
読了日:11月28日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/408873601X

■ジョジョの奇妙な冒険 40~50巻(第6部)セット (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月28日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4086179180

■ジョジョの奇妙な冒険 63 (ジャンプ・コミックス)
五部まで再読した段階で六部に入るのがちょっと憂鬱でした
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23751541

■ジョジョの奇妙な冒険 62 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088726804

■ジョジョの奇妙な冒険 61 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088726529

■ジョジョの奇妙な冒険 60 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088726138

■ジョジョの奇妙な冒険 59 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725883

■ジョジョの奇妙な冒険 59 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725883

■ジョジョの奇妙な冒険 58 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/408872562X

■ジョジョの奇妙な冒険 57 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725263

■ジョジョの奇妙な冒険 56 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725018

■ジョジョの奇妙な冒険 55 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088721756

■ジョジョの奇妙な冒険 54 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088721748

■ジョジョの奇妙な冒険 53 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088720407

■ジョジョの奇妙な冒険 52 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月16日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088720393

■ジョジョの奇妙な冒険 51 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088511204

■ジョジョの奇妙な冒険 50 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088511190

■ジョジョの奇妙な冒険 49 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088518993

■ジョジョの奇妙な冒険 48 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088518985

■ジョジョの奇妙な冒険 47 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088518977

■ジョジョの奇妙な冒険 28 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088516346

■ジョジョの奇妙な冒険 27 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088515706

■ジョジョの奇妙な冒険 26 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088515692

■ジョジョの奇妙な冒険 25 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088515684

■ジョジョの奇妙な冒険 24 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088515676

■ジョジョの奇妙な冒険 23 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088515668

■ジョジョの奇妙な冒険 22 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/408851565X

■ジョジョの奇妙な冒険 21 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088515641

■ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4086179148

■ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088704134

■ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088705262

■ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
読了日:11月14日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088703111

■ジョジョの奇妙な冒険 20 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088512200

■ジョジョの奇妙な冒険 19 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088512197

■ジョジョの奇妙な冒険 18 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088512189

■ジョジョの奇妙な冒険 17 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088512170

■ジョジョの奇妙な冒険 16 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088512162

■ジョジョの奇妙な冒険 15 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088512154

■ジョジョの奇妙な冒険 14 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510704

■ジョジョの奇妙な冒険 13 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23572762

■ジョジョの奇妙な冒険 12 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510682

■ジョジョの奇妙な冒険 11 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510674

■ジョジョの奇妙な冒険 10 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510666

■ジョジョの奇妙な冒険 9 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510658

■ジョジョの奇妙な冒険 8 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月9日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/408851064X

■ジョジョの奇妙な冒険 7 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月5日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510631

■ジョジョの奇妙な冒険 6 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月5日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088510623

■ジョジョの奇妙な冒険 5 (ジャンプ・コミックス)
読了日:11月5日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088511301

■僕のやさしいお兄さん (5) (花音コミックス)
読了日:11月4日 著者:今市子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832288229

■暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
読了日:11月4日 著者:松井 優征
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088705963

■斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)
読了日:11月4日 著者:麻生 周一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088705041

■新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)
読了日:11月4日 著者:許斐 剛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088705416


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

腐りの道は


業が深いなあと感じる今日この頃。

夢書きなのにヤオイばっか書いててごめんなさい。
しばらくは夢は書けません。
半年くらいしたら様子を見に来てください。

あんなに嫌がっていたベカミを


びっくりするくらい真剣に書いています、河童です。
なぜだか神尾のことが愛おしく思えてきました。

一応は短編という体で書いているベカミですが、携帯サイトでは三万字一ページで更新することは出来ないだろうと思ったので、小分け更新することにします。
一話目では跡部様不在です、すみません。

私はベカミというものについてあまり詳しくないというか、正直に言うとカロンさんの書かれたベカミ以外は殆ど読んだことがありません。
私が話の内容を説明するときに、神尾がゲイでーと言うと、カロンさんは「珍しいね」と言ったのですが、ベカミについてよー知らん私は、神尾がゲイだといかんのかなーって思ったりしました。
そんなやつが、真っ向からベカミに挑んでもうまく行くはずもないので、私は邪道ベカミを書こうと思います。

ヒロイズムでは真田が既婚者であるという設定を生かしきれなかったので、ベカミでは跡部が既婚者であるが故に苦しむ神尾というのを上手く表現出来たらいいなあと思います。
あと、出来れば杏ちゃんのことも無視したくはないです。

好きなカップリングでいい作品を書くのは当たり前のことだと思うので、ベカミでも皆さんに多少は面白いと思っていただける様な作品を書けるように頑張ります。
元々ベカミが好きな方には先人の残した素晴らしいベカミ(カロンさんのとこにあります)を読んでいただいて、私の作品はベカミに興味のない方に読んでもらえたら嬉しいです。


(・_・|紫の河童

企画


リストラ/チョコレート/日記処分
の3つのテーマを使って、
謙蔵/べかみ/アクゴク
の短編を書くことになりました。

昨日styxのカロンさんと電話で盛り上がって「テーマ3つ設定して短編書こうぜー」という話をしたのです。
カップリングの方は、謙蔵が二人共通、べかみはカロンさんが指定、アクゴクは私が書きたいカップリング、といった形になっています。

第一弾リストラでアクゴクは既に更新済みですが、わりとマジでヤオイです。
山もオチも意味もありません。
しかも短いです。
これを機に短編BLの練習をしようと思っていたのに残念です。

まあアクゴクはいいとして、べかみと謙蔵はマジで書きたくないんできついです。
特にべかみと妖怪の間には深過ぎる溝があるので不安です。
過去にあまりいい思い出がないので地雷に近いです。
だけどそういうのも克服しないと立派なホモ書きにはなれないような気がするので頑張ります。
あー書きたくねえ。

謙蔵は謙蔵で、私は白石蔵ノ介という男を最近までかなり本気で憎んでいたので(赤也と親しいからです)、なんでわざわざこいつの話書かなあかんねんって感じです。
謙也にもあまり興味がありません。

というわけで、先行き不安ですが、べかみも謙蔵もネタは上がっているのでブンニオの調子が悪ければ年明けまでに両方書けると思います。

SQ読み返してたら手が震えてきた


この話題はスルーしようと思っとったけど、
幸村部長の病気再発話なんかはheroism書き始める前に知りたかったわ。

ちくしょう。

新テニでは空気キャラ化するのかと思われていた幸村部長にまさかの新事実発覚で嬉しいような悲しいような微妙な妖怪です。
先月の表紙の部長を見つめていると涙が出てくるで。
SQの表紙の部長、ちょっと不細工やなと思いながら買ってきたのにこんな思いさせられるとは思わんかったよ。

そもそも丸井くんが幸村くんのために……ってのがちょっと意外やったね。
立海でそういう話書いてくるとは思わんやん。
まあ、これが丸井が仁王のためにって話やなかくて本当によかったとは思うけど。

とかなんとか言って先月号のことを引きずっているので、今月のSQはまだ買えてません。
ネット炎上したらしいね。
やばいね。


中村明日美子とかいう天才


怖くない?

以下このBLがやばい2013のネタバレを含みます


細かい感想は後々書いていくとして、今年の1位が空原だと知ったときにはわりとマジでびびった。
正直漏らすかと思った。
元々表紙を見て空原が5位以内に入っていることは知っていたし、入っていて当然だろうとは思っていたが、1位かよ。
空原が他の作品に劣っているとも思わんけど、スピンオフが一位かよ。

このBLがやばいは2008年を第一弾として、現在までに6冊でている。
中村明日美子は2009年版で同級生で一位を獲得し、その後同級生の完結編「卒業生」で2011年版でも一位を獲得した。
そして今回は番外編である空と原で一位。
奇数年は全部中村先生が一位をとっていることになる。

そもそもこのBLがやばいってなんなんだ。
2分の1の確率で中村明日美子にやられてるんだぞ、なんとかならんのか。
ならんか。


あまりにもぐだぐたやから


狩人連載の二章を一時撤去。
行き当たりばったりの恐怖はテニプリ連載で思い知っとるから、狩人は修正が楽な内になんとかする。
ちょっとまっとってー

無気力


妖怪です。
受験に合格しました。
とりあえず首の皮一枚つながって、春からは短大生です。
とりあえず受験生じゃなくなったので、これからはがりがり更新したいですね。
とは言ったものの、元々勉強は全くしてなかったので、更新ペースは変わらんかも。
よーわからん。

今は忍足の夢を書いてます。
久しぶりに真面目に書いてます。
切原さんのとか、宍戸のはさすがに酷すぎました。
すみません。

話は変わりますが、昨日は椿屋四重奏のボーカルだった中田裕二さんのライブを見に行きました。
中学生のころからファンだったのですが、生で中田さんを見たのは初めてだったのでちょっと泣きそうになりました。
歌が上手かったです。
当たり前か。


(・_・|紫の河童

承花にのめりこんで


わりとガチに鬱モードの妖怪です。
どれだけ楽しげな承花読んでも、こいつらが一緒にいたのなんてたった二ヶ月くらいのことやっしーとか考え始めると猛烈に鬱です。
生きてても承太郎結婚するし。
かといって結婚せず独身貴族な承太郎はぴんとこんし。
生存パラレルなんて逆に虚しいし。

とか考えつつ、夢小説なんて全部捏造だし、真幸もブンニオもゲイじゃないので、花京院が生きててもいいと思う。

スタンドを使い手から無理やり引き剥がすようなスタンドを持った使い手が現れて、
スタプラさんが承太郎から引き剥がされて、
承太郎は奥さんと徐倫と一緒におらんといかんから、
スタプラさんを花京院(なんか知らんが生きてる)にやるってネタが読みたいんすよ。
そんなことしたら君は身を守れなくなってしまうよ、とか花京院は言うんだけど、承太郎はそれでもいいって言うし、
花京院はスタンドだけよこすなんてそんな残酷な話があるかって内心傷ついてんの。
スタプラに体預けて一人で泣いたりすんの。

もっと都合がいい妄想がしたい。
明るい花京院が見たい。
FUJIWARAの藤本に影響されてことあるごとに「口でかいからや!」とか言っちゃう寒い花京院でもいい。

ヤオイと夢と


狩人連載を更新したいと思いつつ、BLサイトのブンニオ連載を進めています。
すみません、妖怪です。

近頃の夢の更新は、よく分からない作品ばかりですね。
適当な気持ちでやっているわけじゃないんですけど、夢の書き方が分からなくて四苦八苦しています。
リハビリ期間中なんです。

更新が止まっているドロレスですが……最初から書きなおしてもいいですか。
駄目すか。
今の状態からどうやったら榊先生に主人公を好きになってもらえるのかが分かりません。
一部と二部で作品のノリが違いすぎるのも気になります。
そもそも一部は高校に入学したばかりの頃に書いた作品なので、今読み返すと恥ずかしいです。
やっぱり近いうちに書き直します。
歳があけたら頑張るよ。

ヤオイの方はわりと頑張っているつもりなのですが、近頃はアクゴクについて考えすぎて情緒不安定気味なので、ブンニオや真幸には安らぎを求めてしまいます。
特に真幸の方は初めがかなりきつかったので、今後は幸せげに二人の関係を詰めていこうと思います。
ブンニオは仁王雅治の小規模な生活をテーマにうだうだ情けないノリで。

pixivの方でとったアンケートで跡日が思いの外人気だったので、今後跡日連載を始められたらなあとも思います。
そろぼち結婚を考えないといけない跡部様が、俺は愛人でもいいんすよってスタンスの日吉にいらつく話を予定してます。
十万字くらい書けたらいいですね。

アクゴクも書きたい。
サイトでは殆ど取り扱っていませんが、私の心は今でもアクゴクに捧げられています。
いつかアクゴクサイトと紹介されるようになりたいです。
今は真幸がメインだと思われがちですが、ブンニオサイトのつもりでいます。

アクゴクは亜久津のことを見てると胸がきゅうってなる千石さんが、
亜久津に好きかもとか言っちゃって思いがけずOKされちゃって、
だけど亜久津の体に触れると胃がいたくなるから、これって恋じゃなくて亜久津の才能に対するただの嫉妬心だったのかもーってうだうだ悩む話が書きたいですね。

私は短編ホモを書くのが苦手なので、今後も連載をごりごり書いていこうと思います。
もしかすると連載ホモより短編ホモの需要の方が高いのかもしれませんが、書けないもんは仕方ないです。

いつも皆様からの拍手などに励まされています。
これからも頑張ります。

10月読書メーター 漫画


2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:3296ページ
http://book.akahoshitakuya.com/u/252170/matome?invite_id=252170

■ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
読了日:10月29日 著者:押切 蓮介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757536429
話題作なので読んでみたが面白かった。

■ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
読了日:10月29日 著者:押切 蓮介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757535120

■ジョジョの奇妙な冒険 3 (ジャンプ・コミックス)
読了日:10月29日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/408851128X

■楽園まであともうちょっと (花音コミックスミニ)
読了日:10月24日 著者:今 市子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23165216
これだけ分厚いのに(541p)読み終わったあと、まだまだ読みたいと思わされた。今先生はやっぱりすごい

■Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)
読了日:10月20日 著者:のばらあいこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4893937103
これほどの作品を1年以上放置していた自分が憎い。
新人だとは思えないエロさだった。

■ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)
読了日:10月13日 著者:美内すずえ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592170091
相変わらず面倒くさい話だ。

■娚の一生 3 (フラワーコミックス)
読了日:10月8日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091330274

■娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月8日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091326382

■娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月8日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091322697

■娚の一生 4 結婚 (フラワーコミックス)
読了日:10月8日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091345832
4巻がおもしろ過ぎたので1〜3まで再読してしまった。

■スキップ・ビート! 31 (花とゆめCOMICS)
読了日:10月1日 著者:仲村佳樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592194918
相変わらず話がなかなか進まない。

■大奥 8 (ジェッツコミックス)
読了日:10月1日 著者:よしながふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592143086

■裸で外には出られない (マーガレットコミックス)
読了日:10月1日 著者:ヤマシタ トモコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088468228
表題作は好みじゃなかったけど、三つ載ってた短編は神がかってた。
ブラジャーにカレー入れちゃうとことかヤマシタだーって感じ。
ヤマシタ先生の描く顔の薄い女の子って可愛いですよね。

■エロまん~紙とペンとSEXと!!~ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
読了日:10月1日 著者:彩景 でりこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4864520585
芸術的なエロさだった。
全くタイトル負けしていない。
彩景先生は素晴らしいです。

■完璧な飼育 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)
読了日:10月1日 著者:阿仁谷ユイジ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4799712047
期待していたのに肩透かしな出来……全盛期の阿仁谷先生はエロいだけじゃなくもっとこう……すごかったんですよ。

■恋愛裁判の行方 (ドラコミックス 188)
読了日:10月1日 著者:阿仁谷 ユイジ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862524575
阿仁谷先生の描くBLに出てくる女の子は本当に可愛いです。

■喜劇は恋で進化する (MARBLE COMICS)
読了日:10月1日 著者:阿仁谷 ユイジ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4902671905
受けが馬鹿でエロくて可愛い。
攻めも可愛いしエロい。
私が阿仁谷ユイジに求めているものはこれだ。

■ミスターコンビニエンス (MARBLE COMICS)
読了日:10月1日 著者:阿仁谷 ユイジ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/22593453
阿仁屋先生は攻めがえろい攻めがえろいと思っていたが、受けもエロかった。
エロいし可愛い。
久々に読み返したせいか思いの外ぐっときてちょっと泣きそうになった。


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

10月の読書メーター


2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3432ページ


http://book.akahoshitakuya.com/u/248336/matome?invite_id=248336

■吸血鬼と愉快な仲間たち (Holly NOVELS)
読了日:10月2日 著者:木原 音瀬
■吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS)
読了日:10月2日 著者:木原 音瀬
■薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
読了日:10月2日 著者:木原 音瀬
■FLESH & BLOOD〈1〉 (キャラ文庫)
読了日:10月5日 著者:松岡 なつき
■ROSE GARDEN ―ローズガーデン(1) (Holly Novels 01)
読了日:10月6日 著者:木原 音瀬
■ROSE GARDEN ―ローズガーデン(2) (Holly NOVELS)
読了日:10月6日 著者:木原 音瀬
■FLESH&BLOOD〈2〉 (キャラ文庫)
読了日:10月6日 著者:松岡 なつき
■Flesh & blood (3) (キャラ文庫)
読了日:10月7日 著者:松岡 なつき
■FLESH&BLOOD〈4〉 (キャラ文庫)
読了日:10月9日 著者:松岡 なつき
■FLESH & BLOOD〈5〉 (キャラ文庫)
読了日:10月10日 著者:松岡 なつき
■FLESH&BLOOD(6) (キャラ文庫)
読了日:10月10日 著者:松岡 なつき
■FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)
読了日:10月11日 著者:松岡 なつき
■FLESH&BLOOD (8) (キャラ文庫)
読了日:10月11日 著者:松岡 なつき
■FLESH&BLOOD(9) (キャラ文庫)
読了日:10月13日 著者:松岡 なつき

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

先月は念願のFLESH&BLOOD、吸血鬼と愉快な仲間たちを読めました。

一番おもしろかったのは吸血鬼と愉快な仲間たちです。
早く続きを読みたいな。

・吸血鬼と愉快な仲間たち
肉体損傷は激しいですが、普段の木原作品とは異なり全く痛くありません。
BL色も薄く、2巻までしか読まなければぎりぎりホモ臭いラノベって感じです。
成り損ないの吸血鬼(外国人)と愛想の悪いエンバーマーの話です。
BLらしい描写はないのに萌えたぎりました。

・薔薇色の人生
ヤマシタトモコ先生が挿絵の作品です。
木原先生を好きになる以前からヤマシタファンとして気にしていた作品だったのですが、私の好みではありませんでした。
キャラクターに魅力を感じられません。

・ROSE GARDEN
悪魔×天使
性格の悪い天使に初めの内はイライラさせられるばかりでしたが、下巻に入るとそんな彼が愛おしく思えるようになりました。
ファンタジーですが話に壮大さはなく(いい意味で)、あくまで男同士の恋愛の話なので読みやすかったです。

・FLESH&BLOOD
海賊×高校生
歴史逆行トリップものBLです。
かなりの大作で今まで食わず嫌いをしていたんですが、面白かったです。

岸辺露伴は


仮性包茎だ(確信)。
特に仗露、仗露の露伴は間違いなく包茎。
包茎だと萌えるとかそういうわけではなく包茎。

今まで読んだBL作品の中に包茎のキャラはたくさんいたが、その中でも印象的な包茎野郎は木原音瀬先生のFRAGILEの受け大河内だ。
##amz_4048670026#S#
(裸なのが大河内やで)
彼は見た目は小奇麗だが出世欲が激しく器が小さかった。
器だけでなくペニスも小さかったし、包茎だった。
フラジールは、そんな彼が今まで嫌がらせをしてきた部下(実は大河内に惚れていた)に監禁、凌辱され、人間としての尊厳を奪われるという、一見すると平凡な監禁系BLなんですが、木原先生の手にかかると今にも文庫本からアンモニア臭が漂ってきそうな名作に仕上がってしまうので不思議だ。
私は大河内は包茎でよかったなーと心から思う。
あいつには包茎が似合っている。
それで萌えることはないが、似合っているのなら、自然ならそれが一番いいのだ。

話が逸れたが、露伴のことを大河内レベルのクソ男だと思っているわけではなく、ただ包茎でもいいじゃない、それが自然よ(私の中では)と言いたいだけ。
それだけ。


花京院って


友達いなかったくせに、なんでぱんつー丸見え知ってたんやろ。
クラスの子がああやってふざけてるのをひっそり聞いてたんかな。

というわけでジョジョ再燃してます。
再燃といってもアニメに触発されてかなり久々に読み返しているのでアニメ新規みたいな感じ。

ジョジョ再燃というか承花再燃というか、よー分からん。
ふとした瞬間に花京院死んだんだわーって思いだして病みます。
やけど花京院が生きとったらたぶん承花萌えはせんかったと思うで。
つーか六部であんなことになるんやからもう生きてようが死んでようが関係ないよ。

私は小学生のときに初めて読んだジョジョが六部だったので、当時はそれ以前のジョジョを読んでもなんだか虚しくてやりきれませんでした。
今はもう、なんかどうでもいいんすけど。

昔は三部が一番好きやったんですが、嗜好が変わったらしく今は四部が一番好きな気がします。

もうつかれた、むり


疲れたの!
無理なの!
やってらんないの!

というわけで、白石蔵ノ介を恨み続けることに疲れました。
他校生の分際で赤也たんを手なづけやがって!
ムキー!! な状態につかれたんや。
たったそれだけのことで憎み続けるには白石蔵ノ介という男は大きすぎる。
全てを包み込むようなあの男の魅力に妖怪はやられたんや。

この人完璧って言葉に囚われてるんじゃないかしら、とか勝手に白石蔵ノ介の影の部分を想像してしまうウザい女になりつつある。
かすかな不安も残したくないから出来る全てをかけて全力疾走するんやろ、そやろ。


heroism小ネタ


BLって日記に書けるからいいね
幸村が気持ち悪いのでボツになった8話

 俺は真田が奥さんと子供を捨てたことをひどく後悔していると知っていた。年末に二人揃って家の掃除をしたときに出てきた、娘の小さな靴下を真田が手のひらに握りこんだ瞬間を見ていたし、淡いピンク色をしたそれがゴミ袋の中に放られていたことにも気がついていた。真田は平穏な日常への未練を、持っていても苦しいだけの情を捨てたがっているんだろうけど、靴下一枚捨てたぐらいで親の情を消すことなんて出来るはずがない。真田はああ見えて愛情深い男だからなおさらだ。
 真田の捨てた子供の靴下は今、俺の通勤用の鞄の中に入っている。ゴミ袋の中に靴下を見つけた俺は、それを真田に隠れてこっそりと洗濯して鞄の中にひそめた。他人に見られたらおかしな趣味を持つ奴だと勘違いされてしまいそうだったけど、真田に見つからなければ他の誰に見つかってもいいんだからこれ以上に適した隠し場所はなかった。
 ゴミ袋の中のそれを見過ごさなかったのは俺のエゴだったはずなのに、毎朝毎夕鞄の中のそれと対面するたびに俺の心は暗く沈んでいく。この小さな布切れは、友人としての真田への俺の未練だ。真田は俺を友人としてなら一生傍に置いてくれたんだろうけど、恋人の俺を長く傍に置き続けることには耐えられないはずだ。あんな風に最悪の形で友情と愛情の境界線を壊してしまった時点で、俺が真田を失うという未来は確定してしまったのだ。
 真田と、あいつの家族のすぐ傍で味わっていた苦すぎる平穏を代償にして手に入れた今の幸せを失った時、俺はあの靴下にすがりついて泣くんだと思う。子供用の靴下にすがって涙を流す自分を想像すると気持ちが悪くて吐き気がするけど、たぶんそうせずにはいられない。可愛かったあの子と、大嫌いだったあの女のことを思いながら、他人の物に手を出したことを後悔する俺はきっとこの世の中の誰よりも醜くて、浅ましい生き物に成り下がる。
 真田は俺と別れてもすぐに新しい女を見つけることが出来るんだろうけど、俺の方はそうはいかない。俺はこの歳になるまで真田以外の人間の愛し方を知らずに生きてきたし、この先もそんなもの知りたくないと思っている。
 真田に捨てられるいつかが俺の人生の終わりだ。テニスを辞めた今の俺は真田に向けるこのドロドロとした感情以外に何も持ってない。昔も今も、俺のことを好きになってくれる女の子はたくさんいるけど、俺は女の子に好意を向けられるたびに真顔で尋ねたくなる。俺のどこがそんなにいいの? って。だってそうじゃないか、ヘテロの男への愛だけを原動力に生きているような不毛な男、普通なら願い下げだろ。

メールレス


遅れてすみません

倫子さん
幸村に感情移入していただけたんですね。
昔の自分のようで……ってかなり気になってしまいます。
幸村と真田には幸せな未来を用意しています。
今はうりうり書いているので少々お待ち下さい。
感想ありがとうございました。

ミチル連載


始まりました。
まだ東方しか出てきていません。
なんとなく気持ちが悪い作品が多い砂ウサですが、意図的に気持ち悪い話を書いたことはなかったので頑張ってみました。
気持ち悪いのは東方の出てくるシーンだけの予定です。
早く旦那のミチルが書きたいです。

最近ドロレスを更新してませんが、インパクトのある展開が思い付くまでは書きたくないので書きません。
打ち切る気はまったくないので年があけたらなんとかしたいですね。

styxの


memo見てたら四記事連続で妖怪って単語が含まれているのに気づいて、さてはこいつ私のことすきやなと思った。
カロンさん、デレデレやな。
私が魅力的なのは分かるけど、そんなにデレられても困るで

スナニバンレス


かなりためてます。
すみません

初めまして!!このサイト様の真幸がめっちゃ大好きです!連載の話はこれから二人が〜方
真幸がお好きですか、嬉しいです。
まだまだ駆け出しなので皆さんに満足していただけているのか不安だったりします。
最近更新が途絶えていますが、しれっと復帰しますので少々お待ち下さい。
拍手ありがとうございました。
これからもスナニバンをよろしくお願いします。

失礼します、かなりメチャクチャ差し出がましいことを言うようですが、品行方正、では、ないでしょうか……!の方
どう考えても品行方正ですよね……ごめんなさい。
本当に教えていただけてよかったです。
ありがとうございました!
こちらこそ馬鹿ですみません。
これからもよろしくお願いします。

木花連載を読ませていただきました。二人のもどかしいような〜の方
こんにちは、紫の河童です。
甘過ぎない独特の距離感、出てましたか?
そういうものを目指して書いていたのであなたからの拍手がとても嬉しかったです。
これからも頑張ります。
拍手感想ありがとうございました。

M'sさん
こんにちは、木花は7話で終わらせるつもりだったのですが、pixivの方で番外編も書きたいですねーと軽い気持ちで言ってしまったので一応書きました。
価値観なんてみんな違うんやでー木花は適当でええやろーって話です。
木花の顔分かりませんか、わからないのに読んで頂けたんだと思うと嬉しいです。
私は他の方の書いた木花を読んだことがありません。
ジャンルの規模を考えると流行りのカップリングだとは言えないと思います。
とはいえ当サイトで取り扱っているブンニオなんかに比べたら普及しているみたいです。
自分の中で黒バスブームが完全に過ぎているのでもう続きを書くことはないかもしれませんが、もしも新しい話が追加されたときにはよろしくお願いします。
真幸できるだけ早くお見せ出来るようにしたいです。
今回は二回目の拍手ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

夢が書きたい


昨日までは私、ホモ書く妖怪ヨ状態だったのですが、今日になって唐突に夢が書きたいです。
新しい連載とか始めたい。


今はホモを書く妖怪

9月の読書メーター


2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3019ページ
http://book.akahoshitakuya.com/u/248336/matome?invite_id=248336

■ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:9月30日 著者:崎谷 はるひ
■眠る劣情 (キャラ文庫)
読了日:9月30日 著者:夜光 花
■リバーズエンド (Holly NOVELS)
読了日:9月28日 著者:木原 音瀬
■李歐 (講談社文庫)
読了日:9月22日 著者:高村 薫
■花扇
読了日:9月19日 著者:剛 しいら
■まばたきを三回 (ショコラ文庫)
読了日:9月17日 著者:凪良 ゆう
■箱の中 (講談社文庫)
読了日:9月15日 著者:木原 音瀬
■アレキサンドライト (角川文庫)
読了日:9月11日 著者:山藍 紫姫子
■座布団
読了日:9月11日 著者:剛 しいら
▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


今月はあまり読めていません。
1番面白いと感じられたのは再読でしたが文庫版箱の中ですかね、娘が死んだあとの葛藤がもう少し見られれば素晴らしいと思うのですが、これ以上に素晴らしいBL小説にはなかなか出会えないと思います。

眠る劣情
正直あまりおもしろくなかった。
期待度は剛しいら先生の匣男と同等で、期待はずれ感もそれと同等。
攻めに対しても受けに対してもいい感情が抱けなかった。
オチも予想出来た。 ただ、久生さんのキャラは好きでした。
自分の好みに合わなかっただけなので面白いと感じる人はたくさんいらっしゃると思います。

李歐
面白かったです。
BL臭のする一般小説。
かなり分厚いですが読む勝ちは十分にあり。

座布団・花扇
かなりの名作ですね。
なにがあってもブックオフに持っていくようなことはないと思います。
噺家の話です。
師匠山九亭初助の死を知らされた山九亭感謝という名前で活躍する森野要という男が芸に生き、男を食らい続けた師匠との思い出を回顧する話です。
あまりにも素晴らしい作品なので具体的に語ることはありません。
ぜひ読んでみてください。

まばたきを三回
こちらは今年かなり話題になっている作品でした。
幽霊受けですね。
評価もかなり高い作品でしたが、自分にはあまり合いませんでした。
オチが読めてしまうというか、なんというか……正直攻めにも受けにもあまり魅力を感じられませんでした。
面白いとおもわれる方がいらっしゃる理由も分かるのですが……。

アレキサンドライト
山藍先生デビューしました。

リバーズエンド
キャッスルマンゴーの番外編です、こちらの作品を読んで初めて作品として完結したと言える感じですね。
木原先生はやっぱり上手いです。
前半、攻め十亀の過去話はかなりヘビーでしたが、キャッスルマンゴーに続く流れを作る爽やかだとすらとれそうな締め方をしたのでそこまで重たくは感じませんでした。
十亀の「不運だったが不幸ではなかった」という言葉にすべてが集約されていると思います。
後半のキャッスルマンゴー番外編は受けの万くんが殆ど出てきませんでしたが、十亀の魅力が存分に味わえる作品に仕上がっていたと思います。
恋愛色が薄くても不思議とすいすい読めてしまうのが木原作品の魅力ですね。




黒バスばっか更新しとるけど


言うまでもなく好きなのはテニプリやで。
あとハンター。

黒バスはなんか、こう……行きずりの関係というかなんというか、とにかく黒バスのホモが落ち着いたらクレしんのホモを書けたら書いて真幸とかブンニオとか夢とか書きます。
まっとってー

最近マジで


夢サイトの方を更新していませんが、切原赤也たんへの熱情にまみれた夜を過ごしているのでその内復活できると思うで。

赤也たんを頭から飲み込みたい。

8月読書メーター


2012年8月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4424ページ

先月はあまり読んでません。
中山可穂さんの作品に初挑戦しました。

個人的ベスト
1.魚住くんシリーズ
2.普通のひと
3.白い薔薇の縁まで

『魚住くんシリーズ』
キャラクター設計が絶妙な作品でした。
各話ごとのタイトルもいいですね。
基本的に心の汚いキャラクターは出てこないのですが、読みすすめていくだけでかなりメンタルを削られます。
特に3巻がきつい……。
榎田先生はデビュー作が魚住くんだという話ですが、しょっぱなからこんないい作品を出してしまっても、潰れずその後もコンスタンスに良作を書き続けているのはすごいと思います。
交渉人シリーズはあまり好みに合わなかったので、自分の中での榎田さんベストはしばらくこちらに固定されそうです。

『普通のひと』
ノンケのバツイチ上司×ノンケの後輩
二人ともゲイではないのでお互いの気持ちを自覚しかけながらも普通にこだわっちゃう話ですかね。
読んでいて普通ってなんなんだろーなーまじでーと結構考えさせられました。
魚住くんシリーズもそうだったんですが、キャラクターの視点が結構な頻度で切り替わるのに話がごたごたしてないんです。
逆にお互いの気持ちを読者が理解しているからこそ読んでいてすごくもどかしくて……榎田先生の筆力を感じさせられましたね。

『白い薔薇の縁まで』
中山可穂さんのビアンものの恋愛小説です。
胸がえぐられそうなくらい切ない作品でした。
何度も読み返したくなります。
ただ、これは中山可穂さんの他の作品を読んでも思ったことなのですが、女と愛しあうこと≫男と愛しあうことという主張が妙に強くて、これは作中のキャラクターのセリフなんだから気にするなと自分に言い聞かせてももやもやした気持ちが拭いきれませんでした。
ちょっと押し付けがましい気がします。

『歯科医の憂鬱』
二人がくっつくまでは面白かったんですが、くっついたあとの番外編は完全に蛇足だと思いました。
これは普通のひとを読んでいたときも思ったことなのですが、榎田先生の書かれる小説は一件落着した後にライバルのゲイを出すのをやめた方がいいと思います。

『青空の卵』
一巻の時点ではこれを匂い系BLと呼ぶのはどうなんだ? と思わされました。
ここまで依存しあっている二人の関係が友情だというのには少し無理があると思います。
まあ友情なんでしょうけど、ちょっと気持ち悪かったです。
坂木先生はもしかするとそれを狙って書いたのかもしれませんね。
主人公の坂木やひきこもり探偵の鳥井、最初の話の犯人の女の人など、キャラクターにあまり共感出来なかったので読み進めるのが辛かったです。


■歯科医の憂鬱 (キャラ文庫)
読了日:08月30日 著者:榎田 尤利

■erotica
読了日:08月26日 著者:榎田 尤利

■普通のひと (SHYノベルス)
読了日:08月22日 著者:榎田 尤利

■猫背の王子 (集英社文庫)
読了日:08月18日 著者:中山 可穂

■深爪 (集英社文庫)
読了日:08月18日 著者:中山 可穂

■魔笛 (講談社文庫)
読了日:08月16日 著者:野沢 尚

■白い薔薇の淵まで (集英社文庫)
読了日:08月16日 著者:中山 可穂

■リムレスの空―魚住くんシリーズ〈5〉 (クリスタル文庫)
読了日:08月11日 著者:榎田 尤利

■過敏症―魚住くんシリーズ〈4〉 (クリスタル文庫)
読了日:08月10日 著者:榎田 尤利

■最悪 (講談社文庫)
読了日:08月10日 著者:奥田 英朗

■青空の卵 (創元推理文庫)
読了日:08月10日 著者:坂木 司

■メッセージ (クリスタル文庫―魚住くんシリーズ)
読了日:08月09日 著者:榎田 尤利

■プラスチックとふたつのキス―魚住くんシリーズ〈2〉 (クリスタル文庫)
読了日:08月09日 著者:榎田 尤利

■夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
読了日:08月08日 著者:榎田 尤利

下の記事の


テンションが低かったのは木原音瀬先生の美しいことの上がもう手に入らないことを知ってしまったからです。
正直妖怪やさぐれてました。
全国の黒バスオタに土下座したい。
自暴自棄になっていた自分が恥ずかしい。
恥ずかしいが自戒の意味で日記は残しておきます。
読んだ人は調子にのってんじゃねえよと唾を吐いてください。
吐いたあとは画面を拭くことも忘れないでください。

関係ありませんが今日はトラウマ症候群の黄泉さんがうちに遊びに来ました。
河童の家というと皆さんは河を想像するでしょうが、なんということのない普通の家です。
河の中での生活には随分昔に飽きてしまったんです。
今はピンクの花柄の壁紙の貼られたマンションに住んでます。
黄泉さんとはハンターハンターの話をしました。
黄泉さんはヒソカとイルミどちらを一推しにするかで迷っているようです。
私はヒソカが好きですが、イルミも魅力的だと思うので迷うのも無理はないと思います。


オールバックのクロロって東方そのものよね。
(・_・|紫の河童

狩人を


ぬるっと更新しました
相変わらず1話が短い

次の更新は木花になりそうです
つーかもうかけてます

最近テニプリ狩人サイトのくせに黒バスばかり更新していますが、黒バスにはまって本ジャンルへの熱を失ったわけではないです
黒バスの方はいつ熱が冷めてもおかしくないので必死に書いているんです
こう書くと黒バス好きさんにはクソ女っと思われてしまいそうですね
私はテニプリで同じようなことを書かれるとくそめっと思ってしまいます
でもまあテニプリや狩人目当てにサイトに来てくださっている閲覧者さんにこの妖怪流行りものに乗り換える気やなーと思われるよりはマシだと思うのでもういいです

でもとりあえずクソ適当なゲイ木吉やわりと柔軟な花宮には愛着を持っているので、黒バスは全巻そろえようと思います

息苦しさこそが真実の愛


昨日発売された講談社文庫版「箱の中」の本帯に三浦しをん先生がそんな言葉を寄せていました。
箱の中は2006年に刊行された木原音瀬先生のBL小説です。
この度講談社文庫から文庫化されることになり、三浦先生が解説を務めることになったのです。

Amazonから本が届いて息苦しさこそが真実の愛という言葉を目にした私は、この小説にはぴったりの言葉だなあと思いました。
木原先生は箱の中を通じて確かに真実の愛を描いていたんです。

「痴漢の冤罪で実刑判決を受けた堂野。収監されたくせ者ばかりの雑居房で人間不信極まった堂野は、同部屋の喜多川の無垢な優しさに救われる。それは母親に請われるまま殺人犯として服役する喜多川の、生まれて初めての「愛情」だった。」
箱の中の裏表紙にはこんなあらすじが書かれています。
主人公の堂野は刑務所に入って早々詐欺にあって人間不信に陥ります。
そんな堂野になにかとかまってくるのが喜多川という男です。

喜多川は「ありがとう」という言葉をろくに言われたことのない男で、堂野に「ありがとう」と言われると気分がよくなるという理由で彼におかずの唐揚げをやったり、風邪をひいた彼の鼻水を自分の手でぬぐってやったりします。
堂野は親切に見返りを求める喜多川を幼い子どもと大差ない男だとすると同時に、彼の純粋さに安らぎを見出すのです。

喜多川さんのまっすぐな言葉は妖怪の心にしみわたっとるで。
特に喜多川が堂野の頭を甘咬みしているのを見た公文という男が「堂野を食っちまう気か」と言い、彼が「食うわけないだろう。堂野がなくなる」と言ったシーンが好きなんや。
ぐっときた。

そんで喜多川は堂野にセックスがしたいって言うんすよ。
お前のこと愛してるんだと思うって、堂野は人間とまともに接したことのない喜多川の言う「愛してる」は本物ではないと決め付けるんですが、釈放後の二人を描いた「檻の外」を読むと喜多川の愛が本物だったということがわかります。

まあ、上手く説明できないんすけどとにかく萌えます。
いや、萌えはせんかもしれん。
いい話です。
いや、いい話でもないか。
真実の愛です。

なんかさ


トラウマ症候群の黄泉さんの更新履歴の書き方がいかすなって思ってさ。
木花書くために必死にゲイバーとハッテン場について調べてる妖怪ってなんなんかなーって思った。
なさけない

最近たまに黄泉さんと遊びにいきます
黄泉さんは綺麗な大人の女の人なんすよ
あれでえげつない文章書くけんな、最高やで

妖怪も高校卒業したらびびんとびじーんになりたいですね
びびんとびじーんか偉大なるホモ書きかどっちかになりたい

拍手レス


M'sさん
はじめまして、河童です。紫色です。
仁王の心はたしかにわかりにくいですね。
私自身こいつなに考えてんだろうと思いながら執筆していました。
確かに幸村は今まで真田の周りの女性を根こそぎ奪っていっていたので、今回もすごく怪しいですよね。
一応ハッピーエンドになる予定なんですが、今後どう話が進むのかはよく分かりません。
今回は拍手ありがとうございました。
これからも砂ウサ、Heroismをよろしくお願いします。

連載の真幸がほんとうに理想の真幸で の方
heroismは私のテニプリ人生八年間の妄想の集大成なので理想の真幸とのお言葉嬉しかったです。
元々は夢書きで、BLを本格的に書き始めてまだ三ヶ月程しか経っていないのでこんなに嬉しいことを言っていただけるとは思ってもいませんでした。
胸がつまっても死なないでくださいねっ。
勇気の出るお言葉、ありがとうございました。
続きも頑張って書きます。

素晴らしいです・・・素晴らしいです素晴らしいです素晴らしいです素晴らしいです素晴らしいです・・・続き全裸待機です・・・素晴らしいです・・・ の方
寒くなってきたので全裸待機は駄目ですよっ
気温に適した服を着て待機してください
素晴らしいですとのお言葉を聞いて希望が出てきました
これからもheroismをよろしくお願いします
ありがとうございました

Freddie


黒バスの2話を更新しました。
次こそは絶対液化更新します。

最近殆ど毎日Amazonからホモ漫画かホモ小説が届くので、自分が情けないです。

黒バスヤオイ


連載はじめました。
一話はそこそこ長い、わりに萌えるのかどうか判断出来んような場所まで。
次以降はさくさくすすめたい。

最新の日記は


どんどん読まれていくので大したことを書いていないと申し訳なくなるな。

黒バスのゲイフィクションは一話目をpixivに投稿出来る状態まであと一歩といった感じです。
これが書けたら液化の続きが書きたいですね。
そういえば最近ドロレスをまったく更新していませんが、書く気がなくなったわけではないです。
各√の展開も概ね考えているのですが、びびっとくる書き出しが決まらないので書いていません。
ドロレス目当てにこちらに通ってくださっている方はひと月位たったらまた覗いてやってください。

今やるべきこと


それは今市子先生の僕の優しいお兄さんを読み返すことだったはずだが、カロンリーと電話していたら黒バスの花宮くん萌えがとどまらなくなったので花宮くんで長くなりそうなホモ書く。
下の記事で飽きたと言っていた黒バスでしたが、これで踏ん張れそうです。
真幸と夢の気分転換に書く。

飽きっぽい


ハマったばかりの黒バスに早くも飽きている妖怪です。
サクサク進むとこが魅力的な普通に面白い漫画なんですが、結局ホモに傾倒出来なければすぐに飽きちゃうんすよ。
気持ち悪い妖怪だぜ

本当はヤオイ萌えしなくても普通に読み続けているような漫画もたくさんあるんですが、元々この漫画はヤオイ萌えするでぇーと思いながら読み進めているとそれ以外の目で見えなくなっちゃうんですよね。

せめて、
私、テニプリのことはホモ萌え出来なくても愛し続けられるわ。
ぐらいのことはカッコつけて言ってみたいんですがなかなか難しいです。

私はテニプリを読んでいてこれホモやろーと思ったことは殆どなくて、むしろナルトとかの方がホモくせえ(友情に熱いだけです)と思っておるのですが、それでもテニプリのことはホモの餌場として捉えております。
テニプリキャラの友情でギラギラしてない感じが好きなのかもしれません。
あまりギラギラされると眩しくてすぐに飽きます。

忍たまなんかもホモ萌えしかしていない状態なんですが、友情ギラギラ漫画ではないですよね。
だけどこちらはテニプリとは対照的にみんな仲良しな雰囲気なのでまた違ったホモ妄想が楽しめます。

しかしギラギラした友情が嫌いなのかと問われればそれは否である。
黒バスキャラがテニプリキャラみたいなノリだったらめっさ嫌やろ。
日向先輩がコガがめっさ頑張ってるの見ながら「コガが仲間のために……」とか言い出したら嫌やん。
テレビ見て火神くんがめっさはしゃいでるのに完全にテレビに背向けてる水戸部先輩とか嫌やん。
黒バスのギラギラ感は本当に素晴らしいんよ。
だからマジで持ち直したい。
せめて流行ってる間だけでも黒子ホモ堪能したいんや。
良くん×青峰が流行ってたらあと一年は踏ん張れそうやからマジではやってほしい

真幸更新


スナニバンの真幸連載更新しました。
今回はちょっとまとまりが悪いですね。
すみません。

次回からゲイカップルになってしまった二人に丸井とかジャッカルが絡んだりします。
真田嫁の再婚話についても一応書きたいですね。

最終話までに幸村の目に明るい未来がうつるといいな

ストレス


真田の新しいシングルのボーナストラックの内容について考え過ぎてストレスを感じている。
実らない一目惚れ、ですよ。
どうして実らなかったんだ。
相手が真田じゃ嫌な女の子だったのか、人妻だったのか、四歳の幸村だったのかどれなんだ。
新テニ二巻のDVDの幸村見て頬染めてた真田はフラグだったのか?
どうなんだ、答えてみろ。
……明日発売だよな、いっそ相手は天狗だったとかそんなんでええよ。
今市子画の真田が見たいよ。
今市子画のゲイカップル真幸みたいで。

レス


うすら気持ち悪い話ばかりですね!
やっぱり気持ち悪いですよね。
砂ウサのうすら気持ち悪さは私のナルシスティックな性格に由来するものだと思います。
ごめんなさい!
うすら気持ち悪さが爽快なレベルに達するよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

ヒソカ最高! の方
あれはいい男ですよね。
腹筋を舐めたい男ランキング一位です。
自分でも最高なヒソカを書けるよう努力しますので今後ともよろしくお願いします。

レス


楽しんで拝読致しました!ありがとうございました。 の方
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
これからも自分も閲覧者様も楽しめる様な作品を書けるように精進していきます。
拍手ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

なんかあらゆる場所に拍手ついててウザイですの方
すみませんでした。
たしかにあらゆる場所に拍手ついてましたね……。
サイト開設当初本当に拍手が欲しくて欲しくてぱちぱちされたくて文章ページ全てに拍手をつけていたんです。
そしてそのブックをコピーして新しいブックを作り続けていたので今に至ります。
ご指摘いただけてありがたかったです。
妖怪は拍手乞食でした。
みっともない妖怪でした。
情けない管理人で申し訳ないです。
あなたのおかげで乞食は卒業できそうです。
それではこれからもよろしくお願いします。

よるとか


もう寒いですね。
鼻水垂らしながら自分の人生について振り返っています。

仁王短編


アルテミスさんに提出しました。

原作知識無しのトリップです。
仁王家の崩壊って感じですかね。
ちょっとだけ暗いです。
あの先主人公と仁王はどうなってしまうんですかね。
幸せになれたらいいなー

拍手レス


灯様
ピクシブの方でレスさせていただきます。
Blサイト初の感想でした、励みになります。

愛媛の方ですか、の方
愛媛です
いなかもんです
もしかして愛媛の方ですか
そうだとしたら少し嬉しいです

主張しとるで


福士ミチルは根が素直。
マジで素直。
しばらく前からtopページでそういう主張をしていましたが、この度ついにその主張をガンガンに押し出したミチル短編を書いてしまいました。
これから砂ウサは福士ミチルメインサイトになるんや。
そうに違いない。
嘘やけど。

ミチルむずかしいんすよ。
まず口調とか分からんし・
とりあえずふざけさせとけって感じで適当に書きました。
ミチルと友達として付き合っていたら砂ウサお馴染みの根暗な主人公もちっとは明るくなれると思うんですよ。

大組閣


8月24日、AKBの歴史が大きく動きました。
長年の目標だった東京ドーム公演初日を迎えたのです。
物販は午後3時過ぎの段階で4時間待ちだったそうです。
ちなみに開演は6時だったのでそこで並んでしまうと公演に間に合いません。
AKBオタ的には歴史的な一日だったのです。
かくいう妖怪もこの愛媛の地でそわそわそわそわしてました。

前田敦子がAKB48として参加する最後のコンサートということもあってか、overtureの後、初めの曲はチームA第一公演PARTYが始まるよより「PARTYが始まるよ」をorimen六人で歌ったみたいです。
その後もAKB卒業メンバー(SDN移籍メン)を含んだ1〜3期生で会いたかったを披露するなど古参ヲタに優しいコンサート序盤になった模様。

妖怪がDVDで見るのを楽しみにしているのはJKTのメロディーも参加したGIVE ME FIVEのカップリング曲、NEW SHIPや前田敦子、manatuが夢の共演を果たした7時12分の初恋などでしょうか。

と、セットリストについての話はここまでにして本題に入ります。
AKB48のコンサートには毎度ファンが驚くようなサプライズが仕込まれています。
今回の東京ドーム公演では初日から大きなサプライズを仕掛けてくるだろうと多くのオタ達が予想していました。
組閣をするのではないかという声も多かったと思います。
しかし、今回のサプライズは私達の想像を超えたものでした。
大方の予想通り組閣が行われたのですが、その組閣がとんでもないものだったのです。

元々AKB48にはA,K,Bの3つのチームがありました。
それに9期以降のメンバーを集めて作られた4が加わったのが去年のことでした。
4は先日のさいたまスーパーアリーナでのコンサートでメンバーが16人そろったばかりのチームです。
どことなくしまらない印象のあるチームでした。
先輩メンバーがいないのでだらけていたのかもしれません。
それでも私は4が好きでした。
昨日その4が、解体されることが発表されました。
元々チームの定員が16人であったのを増員し、従来の3チーム制に戻して4メンを散らばらせることになったのです。
更にA,K,Bのキャプテンが変わりました。
他のチームに移動するメンバーもたくさんいます。
SKE,NMBのメンバーがAKBと兼任、AKBのメンバーがSKE,NMBを兼任することになったりもしました。
らぶたんこと多田愛佳ちゃんはHKT48に完全移籍することになりました。
何より驚いたのは海外移籍です。
元はるごんさんこと仲川遥香、あきちゃこと高城亜樹はJKT48(インドネシアジャカルタを拠点としています)に移籍、まりやんぬこと鈴木まりや、宮澤佐江はSNH48に移籍することになりました。

宮澤佐江ちゃんはAKB48二期生であり、秋元才加ちゃんと並びツインタワーと評されるチームKには欠かせない存在でした。
今年の選挙順位は11位です。
そんな彼女がAKBを出て海外に行ってしまうということに私は驚きを隠せません。
48グループに海外留学制度の話があることは知っていましたが、まさか佐江ちゃんが行く事になるとは……。
島田もいきたがってたで。

つらつらと話していても上手く伝わらないと思うので今回のサプライズをテニプリで例えます。
立海を解体して(理由は知らん)、立海メンを各地に散らばらせ、氷帝や青学などもメンバーを入れ替え、関東育ちのメンバーがいきなり四天や比嘉に送り込まれたりする。
そんな感じです。
ちなみに各学校の部長も他の部員に代わります。
氷帝でいうと、跡部が部長を降ろされ忍足が部長になり、鳳は比嘉に送られ、日吉は六角に送られ、向日は山吹と氷帝を兼任し、残ったメンバー(跡部、忍足、樺地、ジロー、宍戸)は解体された立海からやってきたジャッカルや、不動峰から移籍してきた神尾、銀華と氷帝を兼任するミチルと上手くやらねばならない、みたいな感じです。
ヤバイだろ、氷帝オタ涙目。
勿論他校オタも涙目。
何より立海オタが死ぬ。

まあ長々書いてきて何が言いたかったかというと、河童は赤也たんに四天宝寺に移籍してほしくないってことが言いたい。
四天の優しい先輩の元でエンジェルになる赤也たんなんか見たくないで。

関連記事
テニプリ総選挙


語群
東京ドーム公演
AKB48オフィシャルブログのタイトルは「〜AKB48 TOKYO DOME までの軌跡〜 」。
8月24日、25日、26日の三日間開催され、27日の劇場公演で前田敦子は卒業する。
劇場公演の模様はHEYHEYHEYやインターネットで中継される予定。


overture
AKB48の全公演の初めに流れる序曲。
これを聞くと大体のオタはテンションが上がる。

現在残っているオリジナルメンバー
前田敦子、峯岸みなみ、高橋みなみ、小嶋陽菜、篠田麻里子、板野友美の六人

向田茉夏
んんんんんまなつうううううでお馴染みのSKE48二期生、選抜常連でありチームKUのエース……だと言われているが選挙順位的には五番手である。
しかし身長が高くオーラもあるので(妖怪の所感)エースと呼ばれるのも分かる。
島崎遥香がぽんこつだと言われる前からぽんこつと呼ばれていた元祖ぽんこつ。
前田敦子にあこがれており、前田敦子卒業発表後、オタ達は茉夏は前田卒業までにコンタクトをとれるのか……と心配していたが、今回のコンサートで無事共演を果たす。
MCで告白も果たし、前田さんの様になるためにはどうしたらいいですかとの質問をしたところ、「茉夏は茉夏の色を出せばいいよ」とのありがたい言葉までもらった。
よかったね、茉夏。
妖怪は泣いた。

SNH48
中国・上海を中心に活動する予定の女性アイドルグループ。
ちなみにメンバー選考はまだ行われておらず、現在活動することが決まっているメンバーは宮澤佐江、鈴木まりやのみである。

島田
島田晴香、ジャンボ島田。
9期生であり、チーム4公演開始時謹慎中だった大場美奈に代わりキャプテン代行を務めていた。
むっちりしているがなかなか乙女で、妖怪は推している。
大学では中国語の勉強をしており海外留学にも興味を示していた。


赤也たんが四天宝寺に移籍


するくらいショックやで……
東京ドーム初日で発表された大組閣のことです。
嘘でしょ? って感じで。

ちょっと震えがとまらん

くしゃみすると


腹筋がめっちゃ痛いです。
6パックにかち割ることを目指して腹筋運動を頑張っているからでしょうか。
あまりにも痛いので、くしゃみをするたびに涙ぐんでいる。

私が初めて小説を書いたのは中学1年生のときでした。
主人公が前日に笑いすぎて腹筋が痛くなってしまい、うつむきがち生活するというつまらん話でした。
背中に飛び蹴りを入れられてのけぞって腹がめっちゃ痛いみたいなオチ。
あれから六年、少しは成長できている気がします。

子供がのってる


肩にのってる。
そうだとしか思えんくらいに肩が痛い。
子供じゃないにしても絶対なにかのっている。
しかたがないのでシップを貼ってみたりもするがどうにもならん痛みだ。

肩こりのいい解消方法をご存知の方はご一報ください。

テニミュ立海


はよみたいのー
DVDじゃ、DVDを早く発売してくれ

チキチータ幸村がはやく見たいんや
チキチータどうだったの?
はまってた?
さばドルのときめっちゃかっこよかったよね

ゆめかくようかい


ルール
・見ちゃった夢書きさんは必ずやりましょう
・正直に答えましょう
・地雷だけど5人に回しましょう

必ずはせんでええと思います


■お名前は?
紫の妖怪

■夢書き歴は?
2年ちょい

■連載or短編どっちを書くのが好きですか?
どっちも好きじゃー

■サイトのヒロインを紹介して下さい。
泥:跡部を振り回すやな女
真田連載:友達いない勘違い女
写真屋:優柔不断で馬鹿だが悪い奴ではない
えこひいき:ゲイの痴話げんかに巻き込まれる不憫女
接触不良:家庭内暴力サド女
液化:馬鹿だが悪い奴ではない
くすブル:惚れた相手がゲイもどきでも気にしない女
パシリ:こじれたホモを取り持つ女

大体みんな嫌な奴だと思っていたがいい奴もいた
やけど嫌な奴の方が愛着あります

■どんなヒロインが好みですか?
ちょっと嫌な奴の方が書きやすいです
いい子だとキャラ視点でしか書けなくなるんすよね

■また苦手な設定は?
面白く書けそうだったらどんな設定でも書きたいです

■難しいと思う夢小説は?
好きなカプのキャラを相手にした夢
亜久津、千石さん、真田、幸村はもうゲイとしてしか書けません

■どうやって夢小説の内容を考えますか?
まずは恋の起点を決めて、キャラと主人公を傷つける方法を考えます
最後どうやったら幸せになれるかも適当に考えます

■これは駄目だと思う夢小説は?
つまらんくて萌えないのは読みたくないです
逆に面白ければどんなんでもいいです
砂ウサだと仁王の「さよならニンフェット」とか、丸井の「愛とは」とかつまんないし萌えませんね

■小説内の記号(///|、vV、♪など)は許せますか?
自分は使いませんが、人の作品は元々あまり読まないのでつかっててもいいと思います

■この人みたいな夢小説を書きたい!憧れの文体の方は?
小学生の頃から通っているサイトさんがあります
ここのサイトさんの夢はヤオイ特化になった今でも読みます

■その人(達)のどこが好きですか?
主人公の性格がふざけているのに重いんですよ
読んでて暗い気分になります
だけどだいたいハッピーエンドなので安心して読めます
文章構成も素晴らしいです

■自サイトのヒロインのいいところは?
いいところはあまりないんですが、常識はずれな状況に陥ってもなんとか受け入れる能力は持ってると思います
例えば好きな相手がゲイでも「あ、そうなんだー……ショックー」くらいな感じで

■ヒロインの設定を先に書く方ですか?
書いてるうちにいいやつになったり悪いやつになったり変化するので決めません

■てゆうかぶっちゃけ自分のサイトのヒロイン好きですよね?
だいたい好きですが、白オレの「嫌がらせにも似た」の主人公だけは嫌いです
泥の主人公は√によってはかなりのクズになるとおもいますが、一番好きです

■苦手な系統の夢は?
BLだったら女体化は苦手です
あと受けが可愛いのも得意じゃないです
夢はよく分かりません、面白すぎたらなんでも読みますし、そこそこならほぼ読みません

■地雷ですが回す5人をどうぞ。
やりたい人がやったらええんやで

惚れた相手はゲイだった


という、砂ウサお馴染みのパターンについて考えていたんですが、これって傍観夢だったんじゃね?
私は元々敬虔な腐女子であり、夢小説は相互サイトさんで製造されたものに目を通す程度にとどめておるので、傍観夢というものは読んだことがないのですが、知らず知らずの内に傍観を書いていたのです。

例えば仁王短編の矢印はループする、
この作品は主人公→仁王→クラスの男子という形で話が進行していきました。
主人公は仁王がゲイだと気付いて微妙な気持ちになりつつ彼がクラスの男子に熱い視線を送るのを見つめるのです。
これは主人公→キャラ→可愛い女の子という構図と合致するだろうと思ったのですが、よくよく考えたら主人公はキャラクターにコンタクトを取らないのが傍観なんですよね、やっぱ当てはまらんわ。

いろんなジャンルに挑戦したいと考えておるので、今度傍観を書いてみようと思います。
主人公がゲイのキャラがクラスのスポーツマンに恋してんのを見てる話を書けばいいんですよね。
実際キャラが恋してんのは男性教員でもなんでもいいんですが。
書くよ、私……ゲイの恋を見守る女の気持ちを完璧に表現してみせる。

あと嫌われも書いてみたい。
主人公マゾでキャラに嫌われるために下道みたいな振る舞いを繰り返すんだけど、なかなか上手くいかずに凹んでたら忍足だけはまんまと嫌ってくれて、そんな忍足に惚れて、忍足と恋人になりたいという人並みの発想にいたるも、好きな相手に嫌われたいという本来の性癖を捨てることは出来ない……みたいな切ない話。

そんであとは逆ハー。
これは難しいですよ。
いくら美人でも見た目にはある程度の好みがありますけん、容姿だけで逆ハー状態にはもっていけん。
だからといって誰からも愛される様な性格の主人公を私が書けるはずがない。
しかも上手いこと全員が主人公に惚れるような説得力のある描写をしても最後には何人かのキャラを振らなければいけない。
ただ振ればいいわけではなく、愛される主人公らしい思いやりのある振り方をする方がいいだろう。
……詰んどる、逆ハーの壁高過ぎ。


短編


∞という企画様に参加させていただきました。
トリップ、傍観の企画様です。
丸井で提出したでー
久しぶりの短編やから、緊張しました
八千字強と短めの作品なのに、夜十時に書き始めて二時前までかかったんじゃ
やっぱりしばらく書いてないと駄目ですね、だめだめ

卒業ラッシュ


この記事にはさよなら絶望先生最終巻のネタバレが含まれます。


さよなら絶望先生の最終巻を買ってまいりました。
卒業したな、絶望少女達。
マガジン買ってよんどったけど辛い。
あっちゃんも卒業するし。

妖怪は絶望先生が好きでした。
一巻から最終巻まで全部初版でもっとるくらい好きでした。
七年間ずっと追いかけてきました。

誰が好きって可符香が好きやった。
桃色係長の一言から惚れていた。
先生の本心は読めなかったが、「最後の、そして始まりのエノデン」で、これもしかして可符香エンドなんじゃね? という夢を見たりした。
アニメ懺期のその回でEDの可符香ちゃんが暗い駅に立っていて、この回結構重要な回なんじゃね、などと思ったりもした。

そして絶望先生は最終回を迎えたわけですが、ハーレムエンドのような可符香エンドでした。
最終巻描き下ろしの30X話を読んだ私の心は晴れませんが、先生の心を手に入れたのは可符香ちゃんでした。
先生は彼女たちの性格や容姿ではなく、彼女たちが可符香から授けられたパーツを愛していたのです。
私はそういう風に解釈しています。
……辛い。

つらいよおおおおおおおおおおおおおおおおおお
どうしたらいいんですか!
この喪失感!
HKTの子も五人も一気に卒業するし(本当は活動辞退です)、なんやこの卒業ラッシュ……今8月やで。
いいんや、私にははるっぴがいるからいいのっ

珠理奈推しだけど男に生まれたらはるっぴみたいな子と結婚したい
あんなに私好みの顔はないで

しどい


styxのカロンリーがお前のサイトの日記見てるとしょうもない日記書いていいんだなって気になれる的なことを言っておりました。
しどいよー泣いちゃうでー河童泣くでー

8月の卒業ラッシュで傷みきった心がぎしぎし言ってるで。
あっちゃんの最後のMステでよー頭痛くなるくらい泣いたんだよ。
なんだよ、夢の河(次の新曲のtypeAに収録されるあっちゃんのAKBとして最後の曲です)めっちゃいい曲やん。
やっぱ節目には河の歌ですね。
日本人は海より川やで。
と、勝手に日本人の代表みたいな口を聞いておるが、私が海より川が好きなだけだ。
愛媛の海は普通なんだ。
私だって沖縄生まれなら川より海が好きだよ。
グアム育ちなら海ラバーだよ。


top next
×
テーマ「童貞○○責め」
BL小説コンテスト開催中!
- ナノ -