( 1/1 )



第一印象は、変な頭。


顔だって別にかっこよくなくない?


おじさんだし。


それなのに、なんであんなにモテるの?あのパイナップル。


そう思ってた。



「…おい、ヒロインなに人の顔じろじろ見てんだよい」

「んふふー?なんでもないよい」


「……真似すんなよい」

「くすくす、してないよい」


「してるだろい、バカにしてんのかよい」

「してませんよい、よいよいよいよい」


「はぁ……ふ、なんなんですかねい、このお嬢さんは」



あ、呆れて笑った。


だめなの、それ見るときゅんとしちゃうの。


全然興味なんてなかったのに。



まさかおじさんの笑顔にそんな武器が隠されているなんて思いもしなかった。


一回ときめいちゃったら、それからもうだめで。


マルコが笑ってるのを見るたびにきゅんきゅんしちゃう。


だから笑わせたくなるの。


やばいな、私、もうすごい好きかも。


変な頭のおじさんなはずなのに。



マルコの笑顔だいすき。


だから、マルコ大好き!





きっかけは目尻のしわ。




おじさんへの目覚め、我ながらあまりにも単純すぎて。


お話にもならない。



<< 3 >>



topcontents