◇翼人とは◇

生まれつき様々な材質の翼を持っています。翼によって飛行したり戦ったり出来ますが、他は人間と同じです。体が丈夫だとか寿命が短いとか、そういうことはありません。
翼を失っても死ぬことはありません。時間はかかりますが、再び生えてきます。
ほとんどの翼人は、同じ翼を持つ家族や親族などとまとまって暮らしています。人間と暮らしたり、研究者に協力する者もいます。
翼の種類は遺伝で決まります。翼人同士の子どもの場合、通常はどちらかの翼を受け継ぎますが、稀に片方ずつ両方の翼が現れることもあります。
翼は生後数ヶ月で生え始めます。翼人と人間との子どもの場合、翼人か人間かはこの数ヶ月で判断できます。また、子どもが翼人の場合でも、稀に片方しか生えてこないこともあります。



◇色の翼◇

純白・漆黒・灰・金・銀・紅・朱・橙・黄・黄緑・緑・水色・空色・青・紺・紫・薄紫・桃色の翼は、一般的にイメージされる天使の翼です。
飛ぶことができます。



◇その他の翼◇

炎・水・氷・雪・風・砂・樹・葉・花・綿(わた)・血・毒・宝石・鉱物・電気・機械・蝙蝠の翼は、それぞれそのものでできています。
飛ぶことはできませんが、形態変化や分離ができ、戦いで使うこともできます。
これらの翼を持つものにとって、自分の翼と同じものは好物でもあります。炎の翼なら炎を、機械の翼なら機械を、毒の翼なら毒を食べることができます。





top
×
テーマ「世紀末オメガバース」
BL小説コンテスト開催中!
- ナノ -