小話 | ナノ


小話
※CP等色々ごちゃ混ぜ
※時々別ジャンル
※いつの間にか増減
※小説にするのもあるかも


∴APH―伊と日

※人名呼び
デリケートジャンルなのでパス付けます。
祖国の誕生日を半角四文字で入力して下さい。

≫読む

2012/12/13



∴土ミツ(夫婦パロ)

「俺、この味好きだわ」
「ありがとう。それ、自分で作ってみたの」
レタスにトマトにきゅうりにニンジン。それらの上にかけられているのは、ミツバが 手作りしたドレッシングだった。
「ドレッシングを?」
「ええ。この間お隣の山中さんに作り方教えてもらって。気に入った?」
「ああ。本当にうまい」
土方がふ、と微笑む。実のところ、彼はミツバが作ったものなら何でも好きなのだが。
「じゃあ今度からそれにしますね」
そう答えるミツバの声音は弾んでいた。

――――――――――――――
今日はサラダ記念日。

2012/07/06



∴武州

ミツバさん誕生日おめでとうございます!

≫読む

2012/05/26



∴攘夷坂本

ここ数日、珍しく戦場は静かだった。
(戦をしとらんと、余計なことを考えてしまうぜよ…)
夜、見張り以外は寝静まっている。明かりはなく、遠い星の瞬きがはっきりと見える。嗚呼、世界は広い筈なのに。
(何の為に…、)
(これは、わしが本当にやりたかったことか?)
(この国の為、本当に為すべきことか?)
「…一から、やり直さにゃいかんかもしれんの…」
その呟きを聞く者は、いない。

2012/03/15



∴真選組(史実寄り)

続きをどうするつもりだったのか思い出せない書き出しを放置。

≫読む

2012/03/13



 prev≫


×