許庚
姓・許 キョ
名・庚 コウ
字・伯艾 ハクガイ
燮帝国最後の三将の一人

下流階級の出。
当時の近衛兵隊長に気に入られ、暫く世話係となって付き従っていた。
皇族警備の任を任されたその日、都は戦火に包まれる。
栄氏の乱時、若干二十歳にして後の瀟帝李逵とその姉李珠を守り抜き、都脱出を成した。
魁に辿り着くと、その功績を認められ忠義校尉となり、一軍を授かる。
それ以来“名将”と誉高い称号を得るに至るまで、さほど時間はかからなかった。

|
−12/15−
目次

















「溺愛」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -