張韻
姓・張 チョウ
名・韻 イン
字・紅藍 コウラン

主人公的立場にある。
女である事を捨て、国の為、“義兄上”の為に戦場に立つ。

生まれは北方の僻地。
異民族の反乱が絶えない場所の近くで、老若男女問わず武装し、これに当たった。
その為か、戦う事に対して男女の差別は持っていない。

若い頃は己の武力を鼻にかける嫌いがあったものの、長らく戦場に身を置き、徐々に落ち着きを学ぶ。
歳をとってからは、叔父の後を継ぎ、南方を守る鉄壁の盾として名を上げる。

常に青い衣を身につけ、弓を傍らに置く。
その弓の腕は天下に並ぶ者無しと謳われる。

前 |
−1/15−
目次

















タップで読むBLノベル
- ナノ -