置き詩



共有サイト様一覧

共有サイト様は勿論ですが、共有サイト様以外の方からの置き詩も歓迎します。

[投稿]
←前‖

By スピカ [HP]


【【月が癒す】】



窓際に肘をつき 月影に身をまかせ

癒されぬ傷もあると 私は知った

年上の貴女には 片手間の恋なれど

癒されぬ傷もあると 私は知った

現世(うつせみ)に生きるゆえに
悲しみは波の宿命(さだめ)

満ちる月 欠ける月に 心なごませれば

慰めの言葉になる


この思い 幾百に砕ければいいのにね

せめて ひとかけらぐらい 貴女に分けたい

陽ざかりの夏の日に 散る花があることに

貴女がたじろがぬよう ひそかに分けたい

季節(おりふし)に感じるまま
悲しみを友と迎え

昇る月 沈む月に 心響きあえば

ひとり寝の夜を過ごす

一瞬(たまゆら)の時を生きて
刹那の恋を夢みる

照る月に 曇る月に 心許しあえば

ひとり寝の夜を明かす

――――――――――



2021/08/16 [HP][編集]

By スピカ 


【チャルダッシュ3】



泣きべそをかきながら あなたが走る

夕暮れを信じない あなたが走る

君がいま死んだって悲しくないと

強がりを繰り返す負け犬のあなた

夢をover ride!
踏みにじれ全て

もう誰の言葉も信じちゃいけない

悲しみだけ集めて微笑む――
そんな卑怯者になっていいから
夢をover ride!
踏みにじれ夢を

もう誰の名前も呼び捨てにさせない

悲しみだけ集めて微笑む
そんな卑怯ものになっていいから



2020/04/21 [編集]

By スピカ 


【あなたはただ通り過ぎるだけ】



土砂降りのなかに 吸い込まれていくことで
すべての悲しみ捨て去る人だった

幸せなど見せかけだと
私の肌 触れもしなかった

Passanger in the midnight.
卑怯な微笑みも
Passanger in the midnight.
優しい裏切りも

すべて許せるならば
Passanger.



やりたいことだけ できるならばいいのにねと

私の言葉に曇った瞳伏せた

幸せなら君がそうだと
舌足らずに 言葉にごしてた

Passanger in the midnight.
不当な抑圧も
Passanger in the midnight.
未熟な羨望も

すべて抱きとめるなら
Passanger.

────────
────────



2020/02/06 [編集]

By スピカ 


【照葉樹の森 I'm in the forest】



生まれ変わるというのは こんな気持ちなんだろう

目を閉じたら 邪魔なものが飛び去っていくようだ

風そよぐ照葉樹の森へ昼寝をしにおいで

小さな草 優しい鳥 日射しも君を待つ

明るい昼間は 雲母(きらら)が降る森にいます
ここで待っています



心だけで届くから 何の心配もいらない

森へおいで 森へおいで 眠たくなる森へ

心より広い森を君は信じないだろう

森に溶ける心地よさを まだ知らないうちは

まぶしい初夏には 辰砂(しんしゃ)を生む森にいます
ここで呼んでいます


生まれ変わるというのは こんな気持ちなんだろう

目を閉じたら 邪魔なものが飛び去っていくようだ
───────────
───────────



2020/01/06 [編集]

By スピカ [HP]


【讃歌】



あらかぶは釣れますか

この海は豊かですか

この海がいつまでもまほらなように

祈ります

舟霊はおりますか

この海は平らですか

この海がいつまでもやすらなように

祈ります
──────
──────
●あらかぶ……カサゴという魚の方言名
●まほら……真秀と書く。
●やすら……憩らと書く(造語)



2019/12/07 [HP][編集]

←前‖
[投稿]

検索エンジン Cloudia
検索エンジン 思想
検索エンジン 創作 Search
☆素敵な置き詩ありがとう☆

×
- ナノ -