02

次。魚座。

〜特徴〜

おっとり
癒し系
愛情深い
ロマンチスト
すぐに相談に乗ってくれる、一緒にいると安心できるタイプ

「ああ、君はこんな感じだね」
「……でも、ブルーベルはおっとりじゃないわ。癒し系でもないと思うのよ」
「そうかな。僕にとって、君は傍にいてくれるだけでいいと思うひとだよ」

ふたりの世界。


〜特徴その2〜

人のために自分を犠牲にすることで自らも運をつかむ
第六感、インスピレーションが当たる
夢に導かれる星座。小さい頃からの夢が叶う人も
水に棲む魚のように流されやすい。危険な人や場所には近寄らないように
浪費家
天性の甘え上手で可愛い人
恋に人生をかけるほど一途愛


きーっ!とブルーベルが綺麗な髪を掻きむしった。
「小さい頃からの夢が叶うのはとうぜんよっ!!ブルーベルはオリンピックで金メダルよ!!でも、魚だから流されやすいって何!?ブルーベルは果敢に泳ぐ魚なのよっ!!」
「うん…僕もそう思うけど」
「浪費家で何が悪いのっ!?お金持ちのお買い物はゴーカイなのよ!!ブルーベルがほしいものは、ぜんぶびゃくらんが買ってくれるのよ!!」
「白蘭サンのお金なんだね……」
「それにっ!!自分を犠牲にしないと、ブルーベルは幸せになれないのっ!?かなり損なやくまわりだわ!!」
「…………」

正一は、ブルーベルが掻きむしったので乱れてしまった髪をそっと梳いた。
「きっとね、ブルーベルは、犠牲を犠牲とも気付かないうちに、自然に誰かを大切にしようと思って、一所懸命に尽くすひとなんだよ。そういう愛情深い君が、僕は好きだよ」

優しく正一が笑って、もじもじとして頬を火照らせるブルーベル。
やっぱり、ふたりの世界。

「確かに、甘え上手だね。だから、白蘭サンも桔梗も、ブルーベルを一層可愛がりたくなるのかな」
「……入江は?」
「君が、安心して甘えてくれるような大人になるのが、僕の目標かな」
「入江は、もう大人でしょ!」
「大人でも、成長が必要なことはあるんだよ」
「……ブルーベル、もう結構入江に甘えてるわ」
「そう。嬉しいよ」

かなり、ふたりの世界。

「君は、恋に人生を懸けるの?」
「うわあああん!!本当のこといわないーーーっ!!」

つまり、ブルーベルは人生を賭ける心意気。

「つ…、次はブルーベルと相性の悪い射手座よ!!」

明らかに、照れ隠しで射手座の話題へGO。

〜特徴〜

勉強欲が強い
全体像を把握しやすい
視野や見解の広さ
スポーツマンシップ

「まさに科学者入江よ…!!」
「スポーツマンの素質は欠片も無いけどね……」

〜特徴その2〜

とにかくスケールが大きい。他人には夢物語、冗談と思われることでもすごい運
失敗を恐れない楽天思考
冒険心
細かいことにこだわらないアバウトさ

「これは、びみょうだわ…」
「そうだね…楽天家とは程遠くて、おなかが痛くなる神経質だしね……アバウトになれない苦労性で、白蘭サンにこき使われたしね…冒険しないで手堅く生きたいしね……」

〜特徴その3〜

自由奔放
人の目を気にせず、思ったとおりに行動
相手が初対面だろうと年長者だろうと、マイペースぶりは見事
型破りな個性派と、好感度が高い

「……これ何てスパナ?」
「そうね……」

〜特徴その4〜

外国と抜群に相性がいい
恋の舞台も国際的。遠距離恋愛でも情熱的
狙った獲物は必ずモノにする強運の恋多き人

「イヤーーー!!!ブルーベルゆるせないわっ!!!」
「国際的な恋に縁があるのなら、僕と君はそうなんじゃないかな。それに、僕の恋人はブルーベルだけだよ」
「にゅにゅーーーっ!!入江のくせに、ころしもんくーーー!!!そうやって撃ち落とすのよっ!!!」
「あはは、撃ち落としたつもりはないんだけど、僕は君が好きだよ」

どこまでも、ふたりの世界。



正一とブルーベルがデートに出かけていって、桔梗が優雅に紅茶を飲みながら言った。
「……ふたりの世界過ぎて、私としたことがツッコミを入れられませんでした。…ああ、白蘭様、まだorz なのですか?」
「大丈夫だよ……立ち直るから。美形の天秤座の名にかけて……。そう言えば、桔梗チャンは何座?」
「セクシーでミステリアスな蠍座です。私は一途なので、貴方は遊びのつもりでも、地獄の果てまで付いて行きます」
「ちょっと桔梗チャン!!何その恐い感じ!?」
「今更でしょう。ちなみに、美川憲一の“サソリ座の女 歌詞”でぐぐって下さい。私は女ではありませんが、激しく共感します」

黙っていたザクロが、手元のスマホでぐぐった。

「コレ何て桔梗……怖えよ」





〜Fin.〜

 

[ 27/104 ]

[*prev] [next#]
[図書室66]
[しおりを挟む]


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -