〜図書室56〜


ストーリーごとに、設定が違います。関連がある場合はその旨表記します。
キスより先に進む描写のあるものは全て念の為にR指定しておきます。基本、愛のある性しか出てきませんが、物語上必要な例外描写は注記するので、苦手なお嬢さんはスルーでお願いします。


↓new ↑old つまり一番下が最新


白い世界 正白寄りの正白正。「どんなあなたでもあいしてる。」R18。

信じてみたい ベルマモ。当サイトのマモは、漏れなく女の子です。原作でも、あのグロス付けてます的な唇は、絶対女の子だと思う。「だって王子、愛してるからさ」

インタビューかもしれない。 「蝗の日」しえ様と相互記念作品。桔梗×白蘭。+幻正(正チャンは普通に男の子)+ユニ(γユニ前提)。一応現代ver.で書いてますが、キャラの見かけのイメージは未来とごっちゃに書いてしまった(特に桔梗はロン毛)。それ以前にキャラの中身が(ry「愛を語れ。」

ふたりでXXX(前編) 幻正♀。騎士×姫シリーズ。]]Wの続き。「もうすぐ、あなただけの花嫁さん」

ふたりでXXX(後編) 幻正♀。騎士×姫シリーズ。]]XのP11〜。「もう、二度と、放さない。」

距離 正白♀。図書室53「10年」のパラレルっぽい感じ。「眼鏡君×絶世の美女。」

きれいなもの 桔白(白正、幻白を背景に含む)。正チャンが裏切った後、チョイス待ちの間の話。「あなたの為に願う。」

片恋 幻正。騎士×姫・BLver.の外伝。ミルフィオーレ時代〜現在。「戦場の花と恋に落ちて。」R18

青と緑 スパ正♀。高校生でスパナが留学生。青が正一視点、緑がスパナ視点。「見透かしてしまう瞳。」&「絶対、可愛い。」

I know. 白正。正チャンが裏切り決行の為にメローネ基地に向かう直前の話。「君の愛も、殺意も、僕は、」

ふたりでXXY(前編) 幻正♀。騎士×姫シリーズ。]]Xの続き。「オレだけの、奥さん。」

黒薔薇 桔+正(桔白、白正を含む)。未来、白蘭の死後、ボンゴレに囚われていた桔梗に正チャンが会いに行く話。幸福な死エンド注意。「一緒に、生きていてね。」

選んで 酢→正♀←白。主にスパナ視点で。「好きだとしか、言えなかったんだ」

質問 正白♀。真面目正チャン×かわいいびゃっくん。図書室56「距離」の続き。「キスしてもいい?」

ふたりでXXY(後編) 幻正♀。騎士×姫シリーズ。]]YのP11〜。「幸せな新婚さん。」




→図書室57に進む
→図書室55に戻る
図書室一覧
HOME

- ナノ -