01

 
 
 
「君は、誰のもの?」
と彼は聞いた。


「オレは、誰のものでもありません」
とオレは応えた。


「じゃあ、僕のものになって」
と、彼が言った。








〜Bird and flower〜




[ 16/99 ]

[*prev] [next#]
[図書室27]
[しおりを挟む]


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -