〜図書室26〜


ストーリーごとに、設定が違います。関連がある場合はその旨表記します。
キスより先に進む描写のあるものは全て念の為にR指定しておきます。基本、愛のある性しか出てきませんが、物語上必要な例外描写は注記するので、苦手なお嬢さんはスルーでお願いします。


↓new ↑old つまり一番下が最新


薔薇の女王 草ヒバ♀。旧サイトアレンジ作品。「たとえその理由が罪悪感でも同情でも、僕の傍にいて」R16

If-V 君を選ぶ 高校生スパ正。If(もしも)シリーズ3。「この命が尽きても。この世界が終わっても」

不良とお嬢様 草ヒバ♀。かわゆいにょた雲とカコイイ草壁を書きたくなっただけです。

夜明けに スパ正で白正。約12年後。「君が好きだから。君の為に手を放す」。BGMは徳永英明/最後の言い訳。R18

だって、ダイスキ。(前編) 正白♀。白蘭が完全ににょた化してる超注意。「僕だけが大好きだなんて、切ないよ」

だって、ダイスキ。(後編) 正白♀。続き「そして、僕は撃墜される。」

前夜 BLヒバ草。20歳くらい。「置いてゆく貴方」「待っていてくれる君」。R18

かわいいひと。 ロマディノ。実は図書室16(どんだけ古いんだよ!)「No.2の悲哀を語れ。」その後だったりします。新婚らぶいちゃ。R18

お嬢様とはっぱ 草ヒバ♀。↑にある「不良とお嬢様」の続き。SS

恋の記憶 スパ正♀。にょた正14歳。「出会ったこともないのに、愛してる。」

メイン・千種×クローム。犬×クロームも含む。隣町ボーイズの子供時代を千種視点で。過去サイトの人気作品のアレンジ再掲。ただし、オリキャラが嫌いな人は読まない方がいい。「一緒に居る理由。」

左利き スパ正。ふたりで日本の大学生。初々しく付き合い始めな感じで。「正一、ウチと一緒に……」

猫とミルフィオーレ定例会議4 スパ正・γユニ前提で、いつものミルフィご一同様。先に図書室12&15の「ミルフィオーレ定例会議」及び図書室17クリスマス会、21カラオケ大会を先に読んで下さい。猫化注意。

金環食 スパ正♀。図書室7から何作にも渡って続いている思春期スパ正シリーズ番外編(正チャンがにょただから)&レアな日食記念ストーリー。シリーズの前回は、図書室25「端午の節句」で、本作は高校1年生設定です。「空に輝く指輪」

薔薇が香る部屋で 草ヒバ♀。一番↑にある「薔薇の女王」の続編。「いつか、貴女の為に大人になる。」R18

ひよことモスカ 正スパ。雰囲気的にいつもと逆。図書室24「イチゴとひよこ」の設定をかなり踏襲したパラレル。冷徹な指揮官と、無邪気な狂科学者。




→図書室27に進む
→図書室25に戻る
図書室一覧
HOME

- ナノ -