||| Apr 27, 2014   

サイト改装に合わせていっぺんにうpしたやつの後書きをば。

「背信的ファナティシズム」
およそ一年ぶりの非岩荒小説。坂上くんと岩下さんがよりよい関係に。
岩←荒という新たな境地を開いちゃった感じ。
荒井くんが死んだかどうかは私にも分かりません。死んでないかも。

「魔性のひと」
驚 き の 短 さ 。
もうちょっと長くしたかったけれど、なんだか続きが思い浮かばないのでこれで投稿しました。そのうち直したい。

「デクノドールの笑う日」
タイトルから思いついた作品です。人形ネタ。
荒井人形は二重人格というか、自分を客観的に見る自分、みたいな感じ。

com:0  at 21:55

||| Mar 14, 2014   

またしても岩荒小説です。バレンタイン小説とは違う時間軸ですのでご了承を。
以下あとがき↓

「壊れた君へ、愛しの君へ」
荒井くんが一年生の時の話。
タイトルの“壊れた君へ”は岩下さんの、“愛しの君へ”は荒井くんの思いです。
しかし荒井くんはヤンデレ属性を常時装備しても違和感ないな。恋の病っておそろC。
書いた後に思ったけど、これホワイトデーと全然関係なかった。せいぜい荒井くんが岩下さんに甘いものをおごる点しか……(わざと)


com:0  at 17:38

||| Feb 14, 2014   

岩荒小説を書きました。甘々です。爆発しろってぐらいに。
以下あとがきです↓

「Eat meって囁いて」
とりあえず、バレンタインの風間は一日中ドヤ顔だと思う。
玲子ちゃんは友チョコとか義理チョコとかいっぱい作ってそう。
新堂さんはちゃっかり何個かもらってて、細田は家に帰るまでウキウキしてる。坂上は多分早苗ちゃんにもらってる。日野さん?誰ですかそ(ry
彼らの裏で岩下さんと荒井くんはこんなイチャラブしてたらいいなって思ったんです

…来年の2月14日どうしよ。

com:0  at 16:39

← prev | next →
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -