◆◇◆◇‐◇◆◇◆
ウェストノールの風

◆◇◆◇‐◇◆◇◆


Prologue -飛行艇士と風の調合士-
一章 -クロベル-
二章 -東風と祈り-
三章 -レモンタルト-
四章 -アゼリー会の参加者-
五章 -ブラウン・カフェ-
六章 -マシューの伝言-
七章 -カルドーラ-
八章 -ウェストノールの風-
Epilogue -巡るものたち-


栞から読む

あらすじ
ダイヤ形の大地で王都、グランドイジーを中心に、東西南北の町を飛行艇が飛び交う。テオは幼い頃に夢見た上等飛行艇士の免許を取る試験のため、試験官の使いで町外れに暮らす「風の調合士」を訪ねることに。
飛行艇士の青年と風を生み出す古風な少女の、西の町を舞台に駆け抜ける中編ラブファンタジー。

◆◇◆◇‐◇◆◇◆

アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -