マクトゥーブ ―賢者の教え―

2015/05/24 18:32


マクトゥーブ   賢者の教え

パウロ・コエーリョ
角川書店(角川グループパブリッシング)

『アルケミスト』で有名なパウロ・コエーリョの、新聞掲載コラムを集めた一冊。
短い話で、ほとんどが一頁で終わるとてもシンプルなものです。

キリスト教の教えの色合いがかなり強い(というかもうキリスト教を溶かして固めた飴を口に入れたような感じ)と思いますが、宗教の教えを聞かせてやろうという威圧感はなく、もっと広く、目に見えたり見えなかったりする世界と私たちの繋がりについて記したようなものが多いです。

旅人や師、弟子、物乞いなど、明確でない人物が多々登場しますが、これはもしかしたら著者本人かしらと思う人も度々。名のない彼らがほどよく、このコラム集を物語めいたものにしてくれています。
36、129、185、192が特に好きかな。

幸福や運命や、愛や人生の話ばかり。これを読んでいると、今日も明日もたぶん良い日だと当たり前に思えてきます。
自己啓発本は何だか違うけれど、何か分かりやすく、愛のあるものが読みたい。そんなときに。


前へ | 次へ
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -