松川灯譚

商品番号 13
「松川灯譚」

書籍版品切れ、電子版のみ取扱中

文庫 134ページ
発行 2013年5月12日
著者 凛
印刷 STARBOOKS

-------

「遠き山に、月を加えるか。絵になる名だな」

日々の世界に、ゆるり、神あり。

予備校に通う傍ら、一人暮らしを始めてアルバイトの面接を受けた遠山加月(とおやまかつき)。巫女を募集していた住宅地の小さな神社、「松川神社」で、「松川」と呼ばれる青年に出会う。
彼と、神主の纏(まとい)と関わって、変化する加月の一夏を描いた中編。

¥740-
電子書籍版はこちら

文庫をお買い上げの方でご希望の方には、一般的な包装紙のカバーをおかけして送ります。お気軽にどうぞ。

prev | next


アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -