きみの白くふくれるいとしい目蓋を呪いたい

わめく理性の恋煩い
受胎告知
崇高な首筋に告ぐ
世界はふたりだけに微笑む・神様いまだけは目を閉じていて

ほうら、悪魔は愛からうまれる


常識から逸脱した愛情は、たとえ海より深くても、相手を喜ばせても、狂気の沙汰に分類される。


thank you!
to りおん様 from 臣人



×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -