シャングリラに恍惚
悲しみもしあわせもあなたがいい
想いだけでどこまで飛べるの
白い世界で息をしよう
ふたり、星のいない夜

そしたらきっと君と一緒ににんげんになれる

例えば自分の世界を作るとして、真っ先に浮かんだのはあの人で、結局あの人さえ言えばそれでいいと思ってしまうのだ


thank you!
to 桐子様 from 臣人




×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -