Clap




 愛情は、目に見えない。だから確かな証が欲しかったのかもしれない。
「好きだ」
 たったの一言で満たされるちっぽけな恋愛感情。ちっぽけだから、繰り返さないとすぐに不安になる不確かな愛情。
 もらえないと不安な癖に、僕なんかがそれを貰ってしまっていいのかと、戸惑ってしまう。
「難しいこと考えてないでもらっておけよ、ばーか」
 そう言えば君は呆れたようにその言葉を繰り返す。
 照れ隠しの乱暴な言葉でも僕を捉えて離さないのだから、君は闇よりも遥かに質が悪い。
「賢、好きだ」
「僕もだよ」

愛情リフレイン
(同じ動作ばかり繰り返す不変の愛情)






×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -