postman*お題サイト | ナノ
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove


Postman
選択式お題サイト (規約)(メッセージはこちらへ)


2017.08.01 過去お題追加、整理


* 君はその甘さでもって僕の胸を焼く
シナモンと乙女心
テーブルクロスでドレスアップ
注がれた甘い罠
さながら砂糖漬けのようで
別腹も愛でいっぱいです



* 臆病者はあの夏を繰り返す
死に損なった感情
始まらなかった二人
いつかのかたみ
僕の嘘を抱きしめて
それは緩慢な心中

* ネイビーブルーの夜半に抱かれ
毛布の中の密会
今宵は君の抱き枕
優しい拘束具
ぬくもりに身を委ね
おやすみララバイ

* 春待ち人と芽吹く恋心
花冷えに誘われて
君は花盗人
重ねた瞬き
春風が手招く
小指を絡め取る愛おしさ

* 死因はあなたの殺し文句
熱病にも似たそれは、
愛しき劇薬
赤い糸で縫合
おそらく不治の病
世界はただ愛を待つだけ

* 18歳、春
タイムリミットはすぐそこに
消しゴムで擦った思い出
先生、あのね、
挨拶代わりの第二ボタン
その背中に恋をしていた

* 非生産的だと誰かが言った
赤い糸は結ばれない
大人になる前に
その愛で殺されたかった
君との「もしも」を今も夢見ている
僕と不幸せになってください

* シュガーレスステディ
似非紳士と猫かぶり
リップサービスの境界線上
未だ愛を知らず
憂鬱な安心感
色気も味気もない

* 抜け出せないトライアングル
愛に飢え、恋を貪る
欲しかったのは温もりだけ
絶望に歯を立てて
愛を囁くマリオネット
シーツの中の背徳

* 紳士のリバースサイド
エアーティータイムへご招待
下心をご用意してお待ちしております
眼鏡とシャイは伊達なんです
お嬢さんお嬢さん、警戒心がお留守ですよ
スマイル一つ、お持ち帰りで。

* Child×Adult
吐き出す紫煙は境界線
背伸びの分だけ広がる世界
飲めもしないコーヒーを淹れて
 (飲みもしないココアを買って)
大人の事情なんて聞き飽きた
あんまり子ども扱いしないほうが身のためよ

* 哀にまみれた愛に巡り逢い
プラットホームに蹲る曖昧
脱ぎ散らかした感情
涙の理由は僕の所為でいいから
疼くくらいなら知りたくもなかった
泣けるほど単純で、笑えるほど難解な

* 赤い糸で心中しましょうか
去りゆくあなたに愛を施す
燃え逝く命の音を子守唄に
死に際の戯言
目を閉じて、耳を塞いで、息をも止めたら
唇は鮮やかな笑みを模る

* 恋煩いが罹患に至るまで
愛し恋しと折り重ね
恋路にて迷い子
簪に挿す乙女心
紅差し指と染まる無垢
手折る撫子

* 不道徳なキスをちょうだい
唇に塗った毒
甘やかな劇薬
解れた神経
呼吸を放棄した夜
愛だけで満足するとお思いですか?

* 少年よ、それが恋というものです
レモン味だなんて誰が言ったの
命短し悩めよ青春
ウインクで密通
薬指の可愛い拘束
花も恥じらうお年頃ですので

* 少女方程式(単純、かつ不可解)
ハートに深い意味はないの
フリルとレースで隠蔽工作
スタッカートを刻む乙女心
甘ったるい呼吸困難に夢を見た
ラブミーモア!

* マドンナリリーにさようなら
スプリングに沈む煽情
軽薄でも構わない
ベッドサイドに偽言を添えて
冷めた指先が撫ぜるのは
夢見るあの子はもういない

* 例えば明日君と恋をするのなら
幼馴染コンプレックス
悪夢のような君に溺れ
腫れあがった僕の恋心をつついて
君のワガママならなんなりと
手始めに愛を語ってみせましょうか

* どうやら僕にプラトニックは向いていないようです
遺伝子レベルで一目惚れ
限定ロマンチスト
過度の愛情にご注意を
理性大安売り、本能詰め放題
致死量分の愛を召し上がれ

* 君はそれを恋と呼ぶけれど
見えない境界線をひいて
僕は愛するのが下手糞なんです
「愛してる」の取扱い方法
少しは忍んで下さい
漱石的アイラブユー

* いわゆる青い春というもの
重力まかせにストン、と落ちた
熱を帯びた36.2度
焦がれた思考回路
カモフラージュもままならない
何故ならそれが恋だからです

* Hello, Mr.Sorrow
寂しさの隣
しゃくりあげた心
涙の雨に溺れて
指先であやす憂慮
寂しさはくしゃくしゃに丸めてゴミ箱へ

* ハローハロー、届いてますか
xxxとooo(キスとハグ)
あなたを待つのは得意分野ですから
11ケタを踊る指先
eight letters, three words, one meaning
 (文字が8つ、単語が3つ、伝えたい気持ちは1つ I love you)
アンダンティーノで愛に来て

* 愛に焦がれて恋に興ずる
花実が咲かなくとも
虚言で満たして
密やかに、艶やかに腐敗する
深読みさえも許されない
愛に成るには未熟過ぎた

* バニラに溶ける
惚れた弱みを鷲掴み
甘ったるい胸騒ぎ
指先ワルツ
ぬくもりで窒息しそう
とろけた理性の味

* サニー・サイド・ストーリー
午前八時のランデブー
モーニン、ハニー。それから、
バスタイムラブストーリー
瞬き3つ
アムールはおいかが

* アンバランスを綱渡り
天秤に腰掛けた
狂犯者ふたり
絵空事に依存
ごっご遊びのように繰り返し
稚拙なジンクスに縋る

* イニシアチブ争奪戦
言葉のあやとり
苦虫を頬張る口軽
君の悪い後味は僕のご馳走
三枚舌を絡め取る
恋してなんかあげない

* 切張りだらけの私
今日も新たな嘘をとっかえひっかえ
ユニコーンなんてとっくの昔に見えなくなっていた
作り笑いばかりが上手くなっていく
馬鹿なくらい巧く騙されてあげる
裏腹を暴いて

* 約束は25時30分
目的地は君のベッドの上
寒い、なんてこじつけて
 (頬はやけどしそうなくらい熱いのに)
シングルベッドでラブストーリー
心地よい酸素欠乏に身をゆだね
眠れ、バカ

* ポーカーフェイスを脱ぎ捨てて
哲学しないで
理屈が羅列する前に
否定の言葉は喉の奥へ
前置きはもう十分
ミスター、ご存知でしょう?



サイト開設2010/05/04
アクセス制限機能充実
夢小説のDLove
- ナノ -