「コックリさん」

降霊術的色彩を帯びた占い。

棒状のものを三つ又に組んで縛った上に盆をのせ、数人が手を置いて呪文を唱えると、それが勝手に動きだし、棒が床を打つ回数によって質問に答えてくれる。

現在では、文字を書いた紙の上に硬貨を乗せるという略式で行われるようになった。

【詳細】ページへ⇒

←心霊系の事柄に関するメモに戻る
←都市伝説に関するメモに戻る

×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -