「コリン・ウィルソン」

1931年〜。

イギリスの哲学、社会学、オカルトに関する著述家。

高校を中退後、空軍勤務などさまざまな職業を 経て、1956年に『アウトサイダー』を発表し、大ベ ストセラーとなる。

以後『オカルト』『ポルターガイスト』『血で書かれた物 語』などを発表、現在も執筆活動を続けている。

戻る
 
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -