「アドルフォ・フリッツ」

?〜1915年。

ドイツのミュンヘン生まれ。

ポーランドで医学を学んだ外科医だが、第1次世界 大戦で従軍医師となる。

エストニア戦線で死亡して以後は、チャネリングする人物 に乗り移り、奇跡的な外科手術を施したといわれ る伝説的人物である。

はじめはブラジルの農村に住む青年アリゴーが、さら にオスカー・ヴィルド、エドソン・ケイロス、ルーベンス・ファリアが次々 とチャネリング。

どれも医学知識はまったく持ち合わせていない にもかかわらず、消毒液や麻酔薬を使うこともなく、完璧な外科手術を施したという。

また、彼らはフリッツの予言どおりの期日に死亡。

ただ「5代目のフリッツ」だけが死を回避し、今も治 療を続けている。

戻る
 
×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -