「ゲオルギー・グルジェフ」

1877〜1949年。

ロシア生まれ。

四半世紀の間、世界を放浪して真実の叡知を捜 し求めた近代オカルティズムの巨人。

とくにアジア各地を放浪し、古代の聖なる知識を 守りつづけている教団を捜していたという。

第1次世界大戦後は、パリ郊外に秘教学校「プリウー レ」を開くと、「労働と踊り(グルジェフ・ワーク)」を通じて 真の意識・真の自己を「思い出す」ことを説き、多く の信奉者を集めた。

戻る
 
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -