「クリスチャン・ローゼンクロイツ」

1378〜1484年。

薔薇十字団の始祖といわれる謎の怪人物。

ドイツに生まれ、東方諸国を転々と旅し、錬金術 の奥義に到達した。

当時の科学水準を超越した知識をもち、また死 の直前に「私は120年後に復活する」と予言。

死の120年後に彼の秘匿されていた墓とまった く腐敗していない遺体が見つかるなど、まさに謎の人物であった。

戻る
 
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -