「カール・グスタフ・ユング」

1875〜1961年。

スイスの心理学者で、心理学の指導的役割を果たし た先駆者のひとり。

当時はジークムント・フロイトに師事していたが、その限界を痛感し、「ひとつの学問だけでその究極を把握することはできない。 そのためには、広くほかの学問と提携して総合的に解明されねばならない」と主張した。

「シンクロニシティ(共時性)」な理論を展開し、「集合無意識」の概念を仮説をしたほか、オカルト的分野の研究も 行った。

戻る
 
×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -