「長南年恵(おさなみとしえ)」

1863〜1907年。

明治の日本が生んだ希代の大霊媒。

21歳で血を吐くようになって以来、不思議な超 能力を発揮するようになった。

難病を癒す御霊水を出現させるなど、彼女の評 判は急速に広がったが、警察の疑惑を招き投獄される。

67日間の拘留期間中、ほとんど食事を口にせ ず、大小便の排泄もなかった。

また風呂に入らなかったにもかかわらず、たえ ず体からは芳香を放っていたという。

戻る
 
×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -