「ロシアの巨大立体地図」

ロシアのバシキール共和国チャンダール村で発見された高さ148センチ幅106センチ、厚さ16センチ、重量約1トンの巨大な石板。

調査の結果、バシキール地域の立体地図であることがわかり、そこには現存しない総延長1万2000メートルにもおよぶダムが描かれていた。

製造年代は1億2000万年前といわれ、地球外生命体に起源をもつともいわれている。

戻る









×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -