「マヤのブルドーザー」

中米パナマ南部の太平洋沿岸にあるコクル地方で発見されたマヤ文明の遺物。

長さ約20センチの黄金細工で、当初はワニかジャガーなどの動物を模したものと思われたが、動物学者のアイヴァン・サンダースン博士はそれを否定し、古代のブルドーザーの模型であると主張している。

戻る









×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -