「ピラミッド・アイ・タブレット」

エクアドルのジャングルにある金採掘地、ラマナにある洞窟で偶然発見された遺物のひとつで、フリーメーソンのシンボルとまったく同じひとつ目が象嵌されたピラミッド形の石造物。

紫外線を照射すると光を放つ仕掛けがあり、底の裏側にはオリオン座と同じ配置で小さな金の埋め込み模様がある。

また、その下方には先サンスクリット語で「想像主の息子が向かっている」という言葉が彫られている。

用途は不明。

戻る









×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -