「子泣き爺」

徳島県山間部の妖怪で、老人の姿をして赤ん坊の泣き声をあげる。

泣いている子泣き爺を見つけた通行人が憐れんで抱き上げると、体重が次第に重くなり、手放そうとしてもしがみついて離れず、遂には命を奪ってしまうとされている。

これはもともと妖怪ではなく、赤ん坊の泣き声を真似た奇声をあげる老人が山中を徘徊していて、これがモデルになったという。

妖怪に関する項目へ戻る

ツイート

 
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -