「バグダッドの電池」

1937年、イラク、バグダッド近郊で見つかったパルティア王国(紀元前250年〜紀元226年)で作られた高さ15センチほどの陶製の壷。

中には銅筒が入っており、ボルタ電池にそっくりの構造をもっていた。

専門家が同様のものを作ってみると、1.5ボルトの起電力を発生したという。

戻る









×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -