「ゾロアスター教」

古代ペルシャの預言者ザラシュストラ (ゾロアスター)が最高神アフラ・マズダ (オルマズド)の啓示を受けて創始した宗教。
イランでインド信仰されている。
善神の象徴たる 太陽・光・火を崇拝するために異称として拝火教、マズダ教ともいう。

聖典は『アヴェスター』。
ゾロアスター教の教義は歴史的に変化しているが
最高神アフラ・マズダは善神スプンタ・マンユと悪神アンリ・マンユを創造。
この世において善悪の両神は敵対関係にあり、
人間は自由意思でどちらかの神を選び、
理想世界の実現を目指すか 破壊を旨とするか
戦っていかなければならない存在であるとする。

現世での人間の行為は死後に審判を受け、応報を受けることになっている。
また、最終的には最後の審判によって善神が悪神との戦いに決着をつけるという。

戻る

ツイート


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -