「ノアの箱舟」

『旧約聖書』の「創世記」において、ノアの箱舟が漂着したといわれているトルコ東部のアララト山系で発見された箱舟地形が有名。

このほかに1949年にアララト山上空の飛行調査を行なっていた米空軍機が、山の雪崩を観測した際、斜面に発見した箱舟らしき残骸やハゴピアンが建材の一部であるイトスギを持ち帰ったことで知られる箱舟も知られる。

戻る









×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -