「ヒンドゥー教」

インドの地に発生し 根づいている民族宗教である。

特定の教祖が創唱したものではなく
アニミズム・呪物信仰・祖先崇拝・偶像崇拝・汎神論・哲学の緒要素を含む、多種多様なインドのし宗教の総称である。

聖典は『リグ・ヴェーダ』など。
最初期には絶対神をブラフマンとする神話が成立したが のちにシヴァとヴィシュヌの2神を中心とした2大信仰勢力が確立した。

ヒンドゥー教の社会的基層として カースト制度があり
信仰的特色としては業(カルマ)と輪廻の観念を基礎とする。

戻る

ツイート


×
人気急上昇中のBL小説
BL小説 BLove
- ナノ -