「トルコの古代ロケット」

トルコのトゥスパ遺跡から出土した長さ22センチほどのロケット状の遺物。

円錐形の機体の左右には短い水平翼のようなものがあり、中央のコックピットには首の欠けたパイロットが膝を抱えるようにして座っている。

製造年代は約3000年前にさかのぼるとされ、他の天体から飛来したひとり乗り用のロケットを思わせる。

戻る









×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -