「ジャンヌ・ダルク」

1412〜1431年 フランス

オルレアンの乙女とも呼ばれる フランス救国の英雄である少女。

百年戦争末期、国土の北半分をイギリスに占領されたフランス王家に、神の声を聞いたという彼女が現れ オルレアンを包囲したイギリス軍を撃破したという。

しかし勝利の後は イギリスとの和議を求める王家にジャンヌは必要とされず ブルゴーニュ方に捕らえられ、宗教裁判で異端を宣告されて火あぶりになった。

ローマ教会は この異端宣告を破棄しないまま、1920年に彼女を聖女に列している。
つまり異端者にして聖女という奇妙な状況におかれている。

戻る
×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -