「ピアスの白い糸」

【概要】

女の子がピアス用の穴を耳に開けたところ、穴の中からごく細い白い糸のようなものが飛び出ているのを発見する。不審に思い引っ張ると、糸はとめどなく伸びていく。そのまま引っ張り続けると糸が切れ、その瞬間パッと目の前が暗くなり失明してしまう。
彼女が糸クズだと思って引っ張ったのは、実は視神経でありこれが切れてしまったため視力を失ってしまったのだ。





【詳細】

他に視神経ではなく眼球がくるんとひっくり返る、口がきけなくなる、半身不随になるなどの話もある。

また前述の話の発展系として、
道で「ピアスしてる?」と聞く女性がいて、その問いに「している」と答えると耳をかじりとられてしまう。
この女性は前の話の女性が失明の悔しさからか、ピアスをしている女性を誰かれかまわず襲う怪人になった。
という話もある。





【由来】

実際に穴開け施術後、新しい皮膚層や脂肪の塊が穴の周囲にできることがあり、白い糸クズのように見えるところから生まれたとされる。

戻る

ツイート


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -