「目」

かつて信州には正月晦日に「鬼の目」と呼ぶ三つの団子を串に刺して戸口に置く風習があり、それを見た鬼は、人間は三つの目をもつのかと恐れ逃げるのである。

世界各地の船には、航海の安全を祈り大きな目が描かれていることが多い。

逆に外国には「邪視」と呼ばれる他人に危害を加えるまなざしがあり、その「邪視」を退けるための、より強い威力をもつ青い一つ目のお守りもある。

戻る

ツイート


×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -