「ドルハルバン」

ドルは石、ハルバンは祖父を意味する。

1752年に韓国、済州島の四大門に立てられたのが初めとの記録がある。

この像は町や村の入口で邪気を払う守護神であり、境界を示すものでもある。

ほかに童子石や文人石と呼ばれる石像が墓地に置かれ、厄払いとされている。

戻る

ツイート


×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -