「九字」

四世紀の中国の葛洪が書いた道教思想の本『抱朴子(ほうぼくし)』の中に護身の呪文として出てくる臨兵闘物皆陣列前行の九つの文字を指す。

九字は陰陽道・仏教・修験道などに取り入れられたが、九字は臨兵闘者皆陳列在前となっている。

タテ4本ヨコ5本の線でマス目を作った印は九字を図形化したものである。

戻る

ツイート


×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -