「旗幟の乳(きしのち)」

旗や幟の縁に、竿を通すために付けた輪があり、これを乳(ち)という。

旗や幟の乳には様々な魔よけの印が刺繍が施されていることがよくある。

戻る

ツイート


×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -