「アレイスター・クロウリー」

1875〜1947年。

19世紀から20世紀にかけて活躍した魔術師。

「銀の星」という結社を作り、人間個人個人が神 になるという理想主義的思想に基づいて黒ミサや性魔術を行なった。

魔術の実践に関する著作の数では群を抜き、現 代の魔術を信奉する者たちに与えた影響は、計り知れない。

晩年は麻薬や幻覚剤に溺れたため、世間からの 非難を浴びた。

戻る
 
×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -