「魚(うお)」

古代バビロニアやエジプトで、星空の中に魚座を特定したことからはじまり、仏教・ラマ教・ヒンズー教などで、信仰の対象となった。

アジアの仏教などでは、魚は人の罪を洗い流し災厄から守る霊力をもつと考えられた。

西洋では、魚のギリシャ語の綴り(ΙΧΘΥΣ)が、イエス、キリスト、神の、子、救世主の頭文字に当たるというのでキリストの印になり、教徒迫害の時代には魚が教徒の秘符となった。

戻る

ツイート


×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -