「鰯(いわし)と柊(ひいらぎ)」

鰯の頭を挿した柊の枝を戸口に付けて魔よけとし招福除災を願う。

本来は節分の行事で「やいかがし」といい、家の鬼門の方位に付けたり、柊そのものを鬼門に植えたりする場合もある。

鰯の頭はその臭いを鬼が嫌い、柊の枝は葉が尖っていて鬼が痛がる。

「鰯の頭も信心から」の語源。

戻る

ツイート


×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -