「タキタロウ」

体長が2メートルを越える、イワナまたはヒメマスのような怪魚。

山形県、朝日連峰の大鳥池に棲む。

昔から捕獲しようとすれば災いをもたらすと、言い伝えられてきた。

1615年、大鳥池で捕獲を試みたところ大洪水が起きたという記録もある。

1982年の夏に登山グループが偶然巨大魚の群れを目撃して、写真に撮ると、それがタキタロウブームの発端になった。

戻る









×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -