「甲府事件」

日本で起きた、きわめて信憑性の高い異星人との遭遇事件。

1972年2月23日午後6時過ぎ、山梨県甲府市上町の小学生が、ぶどう畑に着陸した2個のオレンジ色の光体から、皮膚がチョコレート色をした、目も鼻もないのっぺらぼうの怪人を目撃。

肩を2度ほど叩かれたという。

戻る









×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -