「ロズウェル事件」

アメリカ、ニューメキシコ州ロズウェル周辺に墜落したUFOの残骸と異星人の遺体を米軍が回収したとされる事件。

1947年7月、ロズウェル郊外に爆音が轟き、翌朝には奇妙な金属片が散乱していた。

調査を終えた軍は公式に「円盤の墜落」と発表したが、その数時間後、同基地指令部のレイミ-准将は「墜落したのは気象観測用の気球」と発表を覆した。

しかし、このとき准将が手にしていた紙片(レイミー・メモ)からは、「円盤」「犠牲者」「第2現場」などの文字があり、調査・回収の作業に当たったフランク・カウマンの証言からも、UFO墜落事件、あるいは極秘開発中だった核搭載円盤の墜落事件との疑いがもたれている。

戻る









×
「#甘々」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -