「コスタリカの石球」

1930年代に中米コスタリカで発見された、ほぼ真球の謎の石球。

花崗岩製で、テニスボール大から、直径約2.4メートル、重さ20トンという巨大なものまである。

日本でも、1996年8月に奈良県で直径約7メートルの石球が見つかっている。

戻る









×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -