「ハチソン効果」

カナダの科学者、ジョン・ハチソンが2機のテスラ・コイルとヴァン・デ・グラフ発電機などを用いて発見した未知の現象。

具体的には、物が浮いて飛び回る浮揚現象、金属が溶けたり割れたりする破壊現象、物が瞬間的に移動するテレポーテーションの3つの現象を指す。

戻る









×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -