「占星術」

人間の運命は天体に支配されているという思想で、古代バビロニア人が考案した黄道十二宮が占星術のルーツとされる。

中世を経てルネサンス期に爆発的な支持を集め、神秘学の中心的学問となった。

戻る








×
「#ファンタジー」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -